RSS

カテゴリー別アーカイブ: NEWS

ネオナチのテキストHPと2000年前後のお話が色々と俺の中で話題に

最近、反レイシズム界隈から保守系議員とレイシズムとの結構深い関係が発掘されるようになった。案の定という感じの話しなのだが次の話にはちょっとビックリした。

 

稲田大臣ら与党国会議員がネオナチ団体代表と議員会館で会談・記念撮影 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140963578944305601

BwgBg0-CEAA5owt.jpg largeBwgBgx_CAAADrnY.jpg largeBwgBgyoCAAAmj-t.jpg large

日本人でネオナチって無茶苦茶じゃねーかと思うんだが本人たちは至って真面目。

私は反レイシズムの立場を取るので言語同断と思っている。

 

ここでネオナチ団体として紹介されてるのが「国家社会主義日本労働者党(NSJAP)」という団体。

次の動画によると今も活動しているようです。

▶ 密着24時!日本のネオナチ – A Japanese Neo-Nazi – YouTube

英語字幕付き English subtitles

ここ日本には、山田一成という国家社会主義者がいる。彼は現在のネオナチ・グループ(­NSJAP)のリーダーとして活動している。今回VICEは、山田氏の一日に密着取材­。民族の意思同盟と共にアメリカ大使館へ抗議にいく様子も捉えた。

Swastikas, Hitler worship and German marching music being blasted from a speaker…no this is not 1930s Germany, this is modern day Tokyo, Japan. Kazunari Yamada is the leader of the NSJAP, the National Socialistic Japanese Arbeiter (Worker) Party and one of the few real Neo-Nazis in Japan. Utilizing the internet, he is connected to Nazis from all around the globe. On weekends, he unites with members of the Uyoku far right groups to wage war on the streets of Tokyo against the establishment.

2:37辺りで在特会などと親和性がある維新政党・新風の鈴木信行が、
「選挙の時、山田さんに応援してもらっている」と述べている。

この団体のHPがちょっと強烈だった。

国家社会主義日本労働者党, ネオナチ, ヒトラー
http://nsjap.com/jp/

 

まずトップページの画像に驚く。

aaaaa

禍々しいトップ画面。

記述を信用すると、1999年からHPを開始してるらしく、2012年に最後の更新されている。

1999年というとようやく日本ではインターネットが普及して素人でも使えるようになった頃。

Windows95発売で普及し始めたと年表に書かれがちだが、実際はまだまだ。個人で手に届く値段になったのがこれくらいの時期。この頃は私は新卒したIT系の会社で2000年対応に追われていた。

で、この頃素人が今のような綺麗なHPを作ることが難しく、動画はRea`Playerでの配信 が限界。通信速度が今と段違いに遅かった。通信速度が遅いので大きなデータは送ることが難しいので、テキストと画像でHPは作られている。それがインターネット黎明期を思い出させる。

この形態のHPが残ってるのも凄いんだが、内容が90年代後半~00年代前半の変な情報が真空パックされているようで更に驚く。

このHPには党の「沿革および現況 」という項目(年表)があるだが、1952年に結党したと書いてある。

そんなに昔からあったのか!?と驚いたが、次の項目が1982年まで飛んでおり、真偽は疑わしい。

(以下はこの団体の年表を信じたとすれば・・・という前提で書いています。)

更にこの年表には久しぶりに聞いた!という単語が出てくる。

>1985年に「フィリピン人花嫁を招いた山形県朝日町に対し直接抗議行動を実施」との記述。

今もフィリピン妻って聞かないな。

>1990年「別冊宝島第106号『日本が多民族国家になる日』所収の記事「日本の右翼が外国人を「排撃」しきれない理由」(米本和広)に、山田一成同志〔我が党代表〕のコメントが掲載される。以下、同記事より抜粋。」

別冊宝島(元気な頃の。SPA!が売れてた時代)も時代なんだが、この時主に排斥の対象になっていたのはイラン人と呼ばれていた中東の方)。ここにも時代が反映されている。米本和広という名前もヤマギシ会への追求でそこそこ名前を売っていた人。

>1991年「17日の湾岸戦争勃発を受け、国内の反米民族派有志を募ってイラク大使館へ赴き、イラク側に立ってアメリカ帝国主義と戦うべく義勇兵として志願。イラク大使館側からは深い感謝をもって迎えられる」

湾岸戦争の時、こういう人たちがいたのは記事で読んでいた。

・同年に「宣伝ポスターが朝日新聞社会面で取り上げられる」

当時日本においてナチの鉤十字は政治的なメッセージの意味は殆どなく、軍事マニアやプラモデルによくあるマークぐらいの意味だった。オカルト方面にもあったが「謎のヒトラー」の象徴だったり、陰謀論や超古代史の文脈だった。(私が幼かったからかもしれないが)

1/25 ドイツ陸軍駆逐戦車 ロンメル
http://www.tamiya.com/japan/products/30607jagdpanther/

>更に同年、「第1回定例会開催 (講師:太田龍氏) 」

太田龍というのも陰謀論界隈ではおなじみの人。

>翌年1994年、「カルト宗教団体「古代帝国軍」(現・ザイナスティア)に抗議、同団体の街宣活動を休止に追い込む。同教団は当時、ヘブル語アルファベット“ザイン”を社名 とする会社を経営する傍ら、“ナチス”ばりの衣装に身を包んでいた。現在同教団は、“シオン”(旧・金環蝕)というユダヤ的名称の店舗を経営している。」

古代帝国軍という団体名、これがため息が出る名前。当時変な団体なのはモノ好きの間では有名だった。党首が阿佐田哲也の風貌と教義がよくわからないなどなど。武術の文脈でのチラホラと。で古代帝国軍とこのネオナチ団体が対立関係にあったようだ。ただザインというはユダヤというよりモルモン教のキーワードでもあったりする。有名になった後更にカルト化したとは聞いていたがこれが衰退の原因だとすればビックリだ。

追記:ザインに批判的な方のHP(ザイン年表http://www.zynekiller.net/archive/nenpyou.htm)によるとこれは事実のようで、“小島露観が国家社会主義日本労働者党に呼び出され、土下座させられる。以降、ナチスの格好は行わなくなる。”との記述がある。年表によると以前より軍士達がナチスの格好をして、都内各所で街宣を行うなどしており古代帝国軍がかなりの軍事化をしていたが、これの事件を期に軍事路線をやめ、団体名を「出雲帝國富士皇朝」に改称。その後1999年前後にセックス教団として脚光をあびるようになったらしい。

 

このころTVで取り上げられた時の映像

在特会だけじゃない!台頭を目指す外国人排斥運動 – Neo Nazism of Japan: http://youtu.be/ln3GV0x1Btw (動画を見る前に警告あり)

>1995年「サイモン・ウィーゼンタール・センターの圧力に屈して月刊誌『マルコポーロ』の廃刊を決定した文藝春秋社に対し、事実関係の説明を求める抗議文を送付
山田一成同志〔我が党代表〕、花田紀凱=同誌編集長=本人と対談。」

マルコポーロ (雑誌) – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

雑誌「マルコポーロ」は『ナチ「ガス室」はなかった』というホロコースト否認という特集を組み、ユダヤ人団体の強烈なキャンペーンのおかげもあって出版社が責任を取る形で廃刊した。この時編集長だったのが今や右派論壇にはお馴染みの花田紀凱氏。今右派・保守派と呼ばれる人物がこの年表にことごとく絡んでくる。

>またこれに関連して「山田一成同志〔我が党代表〕による記事“「マルコポーロ」廃刊の真相!”が月刊紙『レコンキスタ』第213号に掲載される」

新右翼と呼ばれていた一水会の会誌レコンキスタというのが更にクる。

勿論、ガス室はなかっただのホロコーストはなかっただのは全くのデタラメなんだが、恐らく日本人がユダヤ人に関してリアルに感じた初めての例だったと思う。勿論陰謀論やフリーメーソンのおまけとして、日ユ同祖論のついでに、日本マクドナルド・日本トイザらスの創業者藤田田氏が著書『ユダヤの商法 世界経済を動かす』 ベストセラーズ〈ベストセラーシリーズ〉を書きベストセラーになったりすることあったがほとんどの人は「ハイハイ。そっち方面ね」とみむきもしなかった。

話しは脱線するがウィキペディアの藤田田氏の項目がちょっとおもしろい。

藤田田 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E7%94%B0

長男の藤田元は株式会社藤田商店代表取締役社長、東京タワー蝋人形館館長。

あの蝋人形館はそういう繋がりあったのかと驚いたりする。特にプログレ関係の変な充実ぶりに興味も湧く。

話しを戻すと、

>2000年「「オウム真理教(現・アーレフ)」幹部(現・代表)の上祐史浩氏が広島刑務所出所後、山田同志(我が党代表)と面会」

img_6

ユダヤ陰謀論を唱えていたオウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした5年後(?)のこと。この代表と「ああ言えば上祐」氏が面会していたとは。

>同年「日本共産党が機関紙『しんぶん赤旗』紙上に我が党に関する謀略記事を掲載開始。「(国家社会主義日本労働者党に対し)野中広務=自民党幹事長=から7000万円が支払われた」などという、荒唐無稽なデッチ上げの記述で満ちている。」

野中広務幹事長健在の頃。

>同年「  書籍『ヒトラーの呪縛』(佐藤卓己=編/日本ナチ・カルチャー研究会=著/飛鳥新社=刊)において、我が党の旧ホームページが紹介される」

飛鳥新社も懐かしいがこの本で「ナチス趣味」(先ほど書いた日本におけるナチスの消費行動)が分析される。

>2001年、「オサマ・ビン・ラディン師、「日本人へのメッセージ」を我が党に託す。また、同師の公式伝記の和訳を我が党に委任。」

オサマ・ビンラディンが生きていた頃。

>2006年「ミリオン出版 漫画ナックルズ2006年12月号にて我が党を紹介「日本のネオナチ」」

BwgBhQdCcAA_MOq.png large

2000年に雑誌「噂の真相」が廃刊になり、各社が後継雑誌がいっぱい出たあと数冊が定着したころ。この雑誌なぜかサンカ」をよく取り上げていたのが印象的だった。

>2007年「日本のフィクサーと呼ばれている朝堂院大覚総裁と対談」

この朝堂院大覚総裁という人をネット検索すると「あれれ~」という感じな人で今もご健在。

images

▶ 密着24時!朝堂院大覚 – The Master Hustler – YouTube

「最後の黒幕」と言われるナゾの人物、朝堂院大覚。VICEは彼の事務所を訪ね、9/­11や3/11大震災、UFOに関する陰謀説に耳を傾けた。ちなみに朝堂院先生、様々­な肩書きがお持ちらしい。日本空手協会 会長、プロモーター、ヤクザ顧問、58人もの子の父親、マイケル・ジャクソンやヤーセ­ル・アラファトの親友、天皇陛下の子孫……などなど。これってマジなの? 謎に包まれた男、朝堂院大覚に密着!
VICE heads to the office of master hustler Chodoin Sensei – part karate master, fight promoter, Yakuza advisor, political fixer, father of over 50 children, friend of Michael Jackson, and the list goes on. In this documentary, Chodoin tells us his conspiracy theories including his thoughts on 9/11, the 3/11 earthquake, UFOs, and more.

ウィキペディアによると同氏は右翼活動家。

朝堂院大覚 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%A0%82%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%A6%9A

1982年3月、空調設備会社ナミレイ(のちの「昭和ナミレイ」、2010年6月に倒産)の会長であったが、同業で大手・高砂熱学工業の株式を買い占め、筆頭株主の力を盾に同社社長等を脅して業界提携やナミレイの株式引き受けを強要したとして、当時ナミレイ社長だった実兄の松浦幸作ほか、ナミレイの他の役員等と共に強要罪で逮捕され、執行猶予付き有罪判決を受ける

総会屋がまだ表に出ていた時期でバブルの予兆があったころのお話。

1998年7月に来日したマイケル・ジャクソンに空手道名誉五段を授与。 また「マイケル・ジャクソン・ジャパン」を立ち上げ、ジャクソンのレジャーランド設立を計画する。

これにはビビッと来ました。「マイケル・ジャクソン」と「空手道名誉五段」という言葉のチグハグ感が抜群。

あの変なイベントはこの人がしかけてたのか。

埼玉県秩父市の三峯神社にある大山倍達の記念碑(大山倍達の碑)の背面には、松浦良右の名と添野義二の名が刻まれている。

大山倍達というのもかなりなキーワード。TBSラジオ「東京ポッド許可局」を聞いてる方には三峰神社というのもかなり来る。

・関連項目に「フルコンタクト空手」の文字。

友人がフルコンタクトカラテをやっていたのでよく覚えている。その後腰を痛めて辞めたを聞いたが元気だろうか。

編集履歴を見るとまだ面白い内容もあって、

・2007年にTSK・CCCターミナルビルのテナントとして所有者と退去問題に付いて交渉を行う(最終的に同ビルは2008年3月に解体された)[3]。

また同年、東京都の不動産会社の元社長より在日本朝鮮人総聯合会中央本部ビルの購入を持ち掛けられる(最終的には「別の買い手が見つかった」として購入はしていない)。

・2012年学校法人堀越学園 創造学園大学の堀越哲二理事長がかつて創造学園大学の支援者だった朝堂院大覚氏の所蔵していた数億円もの甲冑・鎧兜の類を無断で担保にし、横領した疑いで逮捕された。

・2002年8月18日にサンデープロジェクトで田原総一朗が高市早苗に対して「あなたのような下品で無知な人にバッジつけて靖国のことを語ってもらいたくない」と言い放った件に関して、自らの配下及び関連の右翼団体を率いて、田原及びテレビ朝日に対して街宣攻撃を行った。このため田原は東京都九段会館の一室において、朝堂院始め配下及び関連の右翼団体に謝罪をし、更に後日サンデープロジェクト番組内にて高市に対する発言についても謝罪した。

この頃の田原総一朗はまだ頑張ってた。「田原総一朗が高市早苗に対して「あなたのような下品で無知な人にバッジつけて靖国のことを語ってもらいたくない」という言葉は今も有効な言葉。片山さつき、聞いてるか?

・狂言師の和泉元彌が能楽協会より「退会命令」処分を決定した際、和泉元彌の後見人として能楽協会の対応に介入する。

で、同士の公式HPは現在も更新され続けている。

朝堂院大覚
http://www.tyoudouin.com/

このHPには同氏自ら話した動画が公開されている。マイケル・ジャクソン財団という団体、同氏曰くこの財団の日本代表。マイケル・ジャクソンが死ぬ直前に同氏にワーナーと縁を切りたいと相談されていたとのこと。

またバーニング周防郁雄氏・ライジングプロ 平哲夫氏への言及

 

私のような好事家には脱線しまくって大変な案件。

ネオナチの理論武装の件やこの右翼活動家の件はもうちょい調べておこう。

 

追記:

高市氏らが極右代表と写真 海外主要メディアも報道 – 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090901002071.html

英紙ガーディアン(電子版)など海外主要メディアも報道しており、国際的に波紋が広がる可能性がある。当該のページは既に削除されている。当該のページは既に削除されている。

Neo-Nazi photos pose headache for Shinzo Abe | World news | The Guardian
http://www.theguardian.com/world/2014/sep/09/neo-nazi-photos-pose-headache-for-shinzo-abe

高市氏らはネオナチ非難すべき 在米ユダヤ系団体 – 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091001001178.html

ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)のクーパー副所長は9日、「議員らは(同団体が掲げる)ネオナチの思想を明確に非難すべきだ」とコメントした。

 
コメントする

投稿者: : 2014/09/03 投稿先 疑問, NEWS, 政治, 事件・事故, 俺の好物

 

胡散臭さ

2014/02/20 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「福島第一原発 タンクから汚染水100トンが流出」「ウクライナの大規模衝突、停戦合意」など

この人、色々威勢のいいこと言ってるけど内容はクソですな。

○福島第一原発タンクからの汚染水は流出するのはそもそも貯めてるから?

これは論理のすり替えだ。

貯めるために建てているタンクから漏れることとその汚染水が流出することは全く別の問題で、流出は東電も認めているように何らかのトラブルであり事故である。

流出しても問題ないとしても、貯めると約束した以上はやるのが東電の仕事。

○集団安全保証を認めていない憲法は国際法上おかしい?

青山氏が言ってる通り歴代内閣は「国際法上集団安全保障の権利は有してるが、憲法上認められていない」との解釈を有してきた。

この方は憲法解釈を見誤ってるじゃないだろうか。憲法解釈とは論理的な積み重ねでできている。その解釈を飛ばして安倍政権が「解釈で」集団的自衛権を行使すると、次の自民党ではない内閣は再度「解釈で」で集団的自衛権は有していない、とすることができる。

憲法は権力を縛るものであって勝手に解釈させ、実行為を変更されるものではない。

○貿易赤字は原油などエネルギー資源の増加?

増加は殆どしてません。高値で買わされるってどこのデータかな?比較検証の話は全く出てこないだが。

内閣筋からの情報?

 

 

 
コメントする

投稿者: : 2014/02/21 投稿先 ラジオ, 震災・原発, NEWS

 

タグ:

中学生は働いてもいいけど・・・世知辛い世の中に

死亡事故の工事現場 ほかにも中学生 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014135071000.html

死亡された中学生には冥福を祈るしかないのですが、色々な状況が世知辛すぎる。

死亡した中学生が

「この中学生は石井さんの同級生で、同じ群馬県太田市の業者に雇われて工事現場に派遣されていたということです。」

中学生のバイトってもう世間の勉強みたいなもんでしょ。

私も小中学生の時から家業の建築業を手伝った時があるけど、そんな労働力と思われてなかったですよ。「ちゃんとやれよ」とは言われたが親と同じ仕事量になる訳が無いことは分かりきったこと。それにそんな危ないことしようとしても「無理すんな」と言ってくれてたよ。スーパーのバイトもして、レジ(今のようにバーコードはなく、全部商品番号と値段を打っていた)でレジの勘定が合わなくても、「これからは気をつけて」と店長に小言言われただけだった。他にもやったけど全部親や友達の親御さんからの紹介だった。

それがこの件の場合「派遣されていた」ということ。

つまり中を抜いてた業者が居たということ。

記事だけでは分からないけど、この解体業者と派遣業者はちゃんと賠償をするのだろうか?

たぶん、保険にも入ってなかったと思うんだよな。

この解体業者も大きい業者だから融通利かないだろうけど、地縁などがあったり親方がちょっと気を使えば、派遣業者に気を使えば「中学生なんでちょっと気に掛けてやってくださいよ。」とか「うちが直に雇うか」って話になってもいいような気がするんだよ。

派遣業者に発注できても中学生2人のバイトすら雇う余裕がないって所に世知辛さが感じられる。金額で言えばそんなに変わらないと思うんだよ。中学生なんだから夏休みのバイト、ずっと雇って欲しいとは思ってなかったはずで、正直社長のポケットマネーで払える金額だと思うんだよな。たぶん、そのリスクをも取れないという・・・

何かまとまらない文章になりました。

 
コメントする

投稿者: : 2012/08/08 投稿先 JOB, NEWS, 事件・事故

 

精神障害者の雇用義務化を? 厚労省研究会が報告書

精神障害者の雇用義務化求める報告書

精神障害者の求職者が増えているため、厚労省の有識者による研究会は民間企業などの雇用義務化の対象に、精神障害者も加えることを求める報告書をまとめました。

現在、民間企業は身体か知的の障害者について、法律で1.8%以上雇うよう定められています。今回まとまった報告書では、この対象に、統合失調症やてんかん、そううつ病などで精神障害者保健福祉手帳を持っている人を加えるよう求めています。

精神障害者の求職件数は年々増加し、5年前の2.6倍となっていて、雇用支援策が求められていました。

厚労省は、この報告書を受けて、早ければ来年の通常国会に障害者雇用促進法の改正案を提出することにしています。精神障害者も法定雇用率の対象に加え、障害者雇用率全体の引き上げを図る方針です。(24日13:44)

精神障害者の雇用義務化を 厚労省研究会が報告書

 障害者雇用に関する厚生労働省の有識者研究会は24日午前、同省で会合を開いた。民間企業などへの雇用義務の対象に、精神障害者を加えるよう求める報告書を正式に取りまとめた。 厚労省は今後、労使の代表が参加する労働政策審議会を開くなど障害者雇用促進法の改正に向けた手続きを始める。早ければ来年の通常国会に改正案を提出する考え。

精神障害者の求職者数が増加しているため、身体障害者と知的障害者に限っている現在の対象を拡大し、企業に雇い入れを促す。

新たに対象となるのは、そううつ病、てんかん、統合失調症などの障害者のうち精神障害者保健福祉手帳の所持者。

精神障害者を法定雇用率にカウントしてなかったのも始めて聴いた。ショックです。

どうも精神障害は「根性の問題」「病気になる奴にも悪い所がある」と思われているのかホントに理解されていないのが残念です。

身体障害者には、「お前が悪い」と言われないのに、精神障害者にはそういった言論がまかり通っています。それを行政が追認しているような気がします。

企業側も扱いづらいと思っているだと思います。見た目は健常者と変わらないからでしょうか?障害者受け入れには色々大変だろうことは分かりますがそこはご理解いただけませんでしょうか、というのが本音です。

義務化が検討される精神障害者雇用の厳しい現状 – NAVER まとめ

 
コメントする

投稿者: : 2012/07/31 投稿先 メンタル, 疑問, JOB, NEWS

 

#CIVILACTIONJAPAN  (シビルアクションジャパン)に1つ区切りが付きました。

@noiehoie氏 氏が呼びかけ人として活動を開始した#CIVILACTIONJAPAN (シビルアクションジャパン「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」 意見広告PJが1つの区切りを迎える事が出来ました。

賛同者有志の募金により7/12(木)朝刊に全面広告が掲載されました。

毎日新聞掲載の #civilactionjapan 意見広告全文 – Togetterより
この広告は、「顔も名前もわからない仲間」が見知らぬあなたにどうしても伝えたいことがあってわずかなお金を持ち寄って、出しました。どうか一人 でも多くの人に伝わりますように。

5月25日。とても悲しい出来事がありました。あるテレビタレントの母親が「生活保護を不正に受給していたのではないか?」というスキャンダルがワイドショーなどをかけめぐりました。それと相前後し、ワイドショーのみならず国会議員まで が、公然と個人名をあげ攻撃をするという悲しい局面に事態は発展し、ついに、厚生労働大臣が、生活保護基準の引き下げの検討を表明するに至りました。

はたして、こうした「個人への批判や糾弾、メディアによる吊し上げ」を生活保護制度の真摯な議論の代わりにして良いものでしょうか? 私たちは、社会保障制度について意見を異にするもの達が集まっています。右翼もいます。左翼もいます。リバタリアンもリベラリストもコミュニタリアンもナショナリストもいます。様々な分野では意見を異にする私たちですが、「この困難な経済状況に暮らす我々にとって『命を守る最後の防波堤』である生活保護制度を、冷静で民主的な議論ぬきに、なし崩し的に変える動きは、どうしても許すわけにはいかない!」という一点で、想いを共にしています。

今後、私たちは、生活保護制度のみならず、日本の未来を決める決断に、いくつも直面していくでしょう。 その時は、感情論や、ののしりあいではなく、「冷めた目と温かい心」で、未来を選び取っていきたいのです。ひょっとしたら、政治家やマスメディアの皆さんには見えていないのかもしれません。理性的に議論し選択肢を提示してくれるメディア、政治家、そして、選挙を切望する、良識ある無名の市民が、日本のあちこちにいるのです。

どうか政治家やマスメディアは、市民の良識を信じて下さい。まず、市民を信じてくれなければ、市民も政治家やマスメディアを信じることが出来なくなってしまいます。

私たちは、スキャンダルや雑多な政局報道ではなく、多様な政策論争を待ち望んでいるのです。

私たちはインターネット上のtwitterやFacebookなどの様々なツールを通じて、市民の良識を信じる多くの「仲間」の存在に気づき、この広告を出すことができました。今度は、皆さんの番です。小さな声、小さな一歩、小さな勇気で、皆さんがいるそれぞれの場で、「仲間」を見つけにいきましょう。私たちは日本の民主主義を信じています。

主催者の方々は大変な労力が必要だったと容易に想像できます。

とりあえず乾杯です。お疲れ様でした。

募金を呼びかけた「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」 #CIVILACTIONJAPAN (シビルアクションジャパン) に賛同します。から日時は過ぎてしまいましたが、なんら組織的なバック・アップ無しでここまで出来たことは賛同人の末席を汚す一人としてはとりあえずホットしています。またFacebookhttps://www.facebook.com/CivilActionJpnへのアクセスも1万8000view超、1379の「いいね!」、シェア数1025となったようです。

同じ毎日新聞とは言え、ネットの記事にもなりました。
つながる:ソーシャルメディアと記者 ネットと新聞の補完関係=高原克行- 毎日jp(毎日新聞)

最初は生活保護に関する片山さつき議員の言動、私人を叩くような事に反対する意味で募金をしました。片山さつきの活動にNOという意思でした。

国会議員の仕事は生活保護費を下げるのではなく最低賃金を上げるのが国民のためであり、ご病気や障害を持ち憲法25条に定められた、

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

を達成するべく法整備を行うのが国会議員の仕事です。

また、

「今回の問題で意図的にコメントを誘導する番組があったということ。利害関係のあったプロダクションだということはこれから私は総務委員会の理事で放送倫理の問題もやってますので、それはそれでやっていかなきゃならない。」

と厚労省マターにも関わらず総務省の放送倫理にも絡める点を越権行為と考えます。放送局は総務省の許可を経て放送するわけですから一種の脅しです。

その後考えが変わり、これは片山さつきに限らず、第2、第3の片山さつき、つまり片山さつきに限らず国会議員が守るべき国民(私人)を吊るし上げる行為(公人への監視は国会議員の仕事ですがこれには反対しません。)が他の領域まで手を伸ばすことに対して反対することにも意味があると思うようになりました。


「誰かの不幸を指さし・誰かを不幸にすることで初めて自分の幸せを感じさせるようなやり方がまかり通るような社会でいいのだろうか?」


これもこの意見に賛同した理由です。

今は生活保護が問題になりましたが、そのうち年金になり、健康保険になり、ネットなり・・・

(なぜか企業の脱税や無茶な残業(賃金未払い)、東電などへの追求が少ないのが不思議ですが。)
別の話になりますが芸能人の事を「準公人」と言うことがありますが実際には「公人」「私人」の2つしか区別はありません。芸能人は私人と思っています。

#civilactionjapan タグには昨日までnoiehoie氏、公式アカウントCIVILACTIONJPNへのバッシング・反対意見などに埋め尽くされました。で今日は広告が掲載されたことへの賛成意見が多くなりました。

広告が実際に載るまで殆どのTLがアンチ(しかも数人)が大量のツイートとお互いのRTで埋め尽くされました。賛同者もそのうちハッシュタグへのツイートをしなくなるかもしれません。ハッシュタグ自体がなくなるかもしれません。しかし意見表明の場はツイッターだけではありませんし、ネットだけではありません。現に官邸前にはツイッターやフェイスブックなどによる呼びかけにより60年安保以来という人数の抗議行動が行われています。

これは通過点でありゴールではありません。

追記:「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」 #CIVILACTIONJAPAN (シビルアクションジャパン) に賛同します。をアップした際に賛成・反対それぞれのコメントをいただきました。反対コメントには詐欺・ヘイトスピーチなど個人的には許せないものもありました。

しかし、ブログという媒体を使って意見を訴える以上、コメントを受け付けない、拒否するというのは口汚い連中と同じことをしていると思い、すべて掲載しました。反論を書けばよかったのですが、あまり内容でしたので。→今からでも意見がある方、またこのエントリーに反対意見をお持ちの方、是非コメントを。もちろん賛成の方も。それが私の考える民主主義です。

 
4件のコメント

投稿者: : 2012/07/12 投稿先 NEWS, Twitter, 政治, 事件・事故

 

タグ:

『「自殺の練習させた」アンケートで判明』という朝日新聞の記事がおかしい。

市教委「すべて伝聞」/「自殺の練習」

 【生徒側「15人言及重い」】

大津市の自宅マンションから市立中学2年の男子生徒(当時13)が飛び降り自殺したとみられる問題で、学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。市教委は「すべて伝聞。事実か確認できない」と公表しなかった理由を説明するが、生徒側は「複数の生徒の証言は重い」と指摘する。

 「『自殺の練習』が事実だという確証が得られず、確実だとわかったものだけを公表した」

 市の沢村憲次教育長は4日、報道を受けた会見でそう述べ、対応に問題はなかったと強調した。

 昨年10月11日の転落死を受け、学校は約1週間後、全校生徒約860人にアンケート。約330人から有効回答があった。学校は「自殺の練習があった」という内容も含め、同月末、遺族に書面で伝えた。

 翌11月2日、市教委は「複数の生徒からいじめを受けていた」と発表した。首を絞める▽昼食のパンを勝手に食べる▽ハチを食べさせようとする――などの行為があったと説明。一方、恐喝されていたとの回答もあるが、確認できなかったとし、転落死は「いじめが原因と判断できない」と調査を打ち切った。「自殺の練習」には触れなかった。

 関係者によると、「自殺の練習」に言及した15人は全員、人から聞いた伝聞で、記名回答は3人、残り12人は無記名だった。生徒と同じ2年生は回答した約230人中3人だったのに対し、1年生は約50人中10人と最多で、3年生が約55人中2人だった。表現は「自殺の練習」「死ぬ練習」「自殺のやり方」の3種類で、自殺の方法には言及していなかった。

(以下省略)

WEBの記事はアンケートの結果、いじめの実態がアンケートで指摘されていた、それを教育委員会が活用出来ていないという内容。この学校の対応自体おかしいと思うだが、この記事が紙版だと変な文章になっている。

「暴力あった」150件—中2自殺調査 うち半数が「見た」 自殺練習は伝聞

大津市立中学2年生の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートには、いじめをうかがわせる情報が数多く寄せられた。大半は暴力行為で、その半数などは生徒が目撃したと記名して回答した。一方「伝聞」とする回答も目立った。

まずWEB版では

学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。

「15人」
紙版では

一方、「自殺の練習をさせられていた」と回答した16人は、すべて伝聞だった。

「16人」になっている。

更に、記事の横に「中学校が実施したアンケート結果(抜粋)」という表があり、自殺に関連するアンケート結果が抜粋されている。

万引きの強要は記名・直接確認したのは2名、他の自殺の練習、恐喝・金品要求、自殺の予告に関して、記名・無記名問わず直接確認したのは居なかったと読める内容。ちょっと重点の置き方がおかしいじゃないか?と思ってしまう。タイトルのつけ方からちょっとバイアスがある。

WEB版にある、

生徒側の代理人は「アンケートに表れた実態を学校はどこまで把握していたのか、明らかにすべきだ」と指摘。「15人もの生徒が『自殺の練習』に言及しており、情報の確度は高いのではないか」と話す。

という情報も書いてない。

一番おかしいと思うのは、
WEB版

学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。
<

紙版では、

大津市立中学2年生の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートには、いじめをうかがわせる情報が数多く寄せられた。

おかしいと思うのは”いつ””どういう理由でで分かったのか"紙版には全く書かれていない。
”寄せられ”ってどこに寄せられたんだよ?って聞きたくなる文章。
 これと別ページに続きがあるのか見てみたが自殺関連の記事はこれと大津市長の会見の内容だけで、何かの記事の続きではない。

「紙版は字数制限があって・・・」とか言う問題では無い。そんな紙版なら止めちまえと思う。
物心ついた時からずっと中日新聞だったので(あまりの広告の多さにイラだった親が朝日に変えてしまった)ので「朝日新聞ってこんなにレベルの低い新聞なの?」と驚きっぱなし。編集者の文章作法に疑問だらけな毎日。(→別にオチではありません。)

 
コメントする

投稿者: : 2012/07/08 投稿先 疑問, NEWS, 事件・事故

 

原発「危険神話」の崩壊 (PHP新書)池田信夫著の感想文

原発「危険神話」の崩壊 (PHP新書)色々炎上マーケティグと気にくわないツイートや反論してきたFaceBookアカウントをブロック・スパム報告に忙しい池田先生。かくゆう私の1度もメンションを飛ばしたことないのにブロックされちゃうし。池田先生ウォッチ楽しみにしてたのに・・・で、この本です。悪い本ではないです。こういった意見もあると勉強する意味では。

 

 

 

大雑把に言うと言いたいことは次の通り。

・福島第1原発事故は苛酷事故では無い。

・放射能の被害は無視できるレベルのものなのに変なやつが色々騒ぐから酷いことになる。

・変なやつらの例

・自然・再生エネルギーが非効率である。

・電力の自由化を進めるべき。

・原発使ったほうが料金安いぜ。

・新しいタイプの安全な原発もあるよ。

出版元が悪いのか著者が悪いのか分からないが、「急ピッチに作ったんだなぁ・・・」と思うくらい文章がちょっと・・・

p157に唐突に「われわれは・・・」という単語が出てくるのだが誰のことなのかは次のページを読んでこの人達のことなのか、と見当つけるまで分からない。

参考文献が載っていない資料を使う。(p46)・・・池田先生の中では常識なのか?

(p80)再処理に反対する河野太郎氏(衆議院議員)も「海外投棄はビジネス上には可能だが、国際世論が許してくれるかどうか」というように、もっぱら政治的な問題である。日本政府の政治的意思が明確なら、取引してくれる途上国はいくらでも見つかるだろう。原子力は政治的なエネルギーであり、それを解決するのも政治しかないのだ。(p173)使用済み核燃料の処理は技術的にありふれたものだが、政治的な理由で地下数百メートルを埋めるために大きなコストがかかる。・・・という経済学の学者さんなので政治的なコストは度外視している。俺は知らん、政治がちゃんとすればいいんじゃないということか?

経済学の領域と思われる原価総括方式には手をつけない。

発電量における単価は原子力が一番安い。電源三法・研究開発費は過去のコストだから、将来のことを考えれば安い、って過去のコストを支払ったのは筆者を含む国民の税金と電気代なんですが・・・

(p120)(略)河野太郎は2(注:原発をゼロにする)を主張している・・・河野太郎は新規設置を行わず耐久年数が30年を超えたものを廃炉にすれば2030年までには原発をゼロに出来る、と主張している・・・事実誤認?

池田先生の著書なので眉に唾つけて読んでみたが、先生のお嫌いな文系バカ素人の私でもあれ?と思うことが多い。それは私の好き嫌い故なのだが、池田は、感情や好き嫌いで色々決めるんじゃない、事実に基づいて決めるべし、と言いたいようだ。経済学に倫理は無いのか?と疑問だし、それはそうなのかもしれんが、この原発事故により政府・東電・原発への反発が大きくなったことは世論調査で明らかなのだから、それらの「政治的コスト」は上昇したと考えるのが普通だと思うんですが、どうでしょう池田先生?

あ、それから蛇足ですが池田先生、ツイッターやりすぎ。大学のお仕事は大丈夫でしょうか?こんなところです。

 

 
コメントする

投稿者: : 2012/06/10 投稿先 BOOK, 震災・原発, NEWS, 政治, , 事件・事故

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。