RSS

月別アーカイブ: 7月 2015

Progeny Seven Shows from Seventy Two - Yes(14CD)(Deluxe Edition)

Art

 

●ディスク 1

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.CLAP/MOOD FOR A DAY

04.HEART OF THE SUNRISE

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 2

01.CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

02.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

03.ROUNDABOUT

04.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 3

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 4

01.1. CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

02.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

03.ROUNDABOUT

04.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 5

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 6

01.CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

02.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

03.ROUNDABOUT

04.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 7

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 8

01.CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN

02.III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

03.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

04.ROUNDABOUT

05.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 9

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 10

01.CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN

02.III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

03.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

04.ROUNDABOUT

05.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 11

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 12

01.CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN

02.III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

03.EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

04.ROUNDABOUT

05.YOURS IS NO DISGRACE

●ディスク 13

01.OPENING (Excerpt from Firebird Suite) / SIBERIAN KHATRU

02.I’VE SEEN ALL GOOD PEOPLE a. YOUR MOVE b. ALL GOOD PEOPLE

03.HEART OF THE SUNRISE

04.CLAP/MOOD FOR A DAY

05.AND YOU AND I I. CORD OF LIFE II. ECLIPSE III. THE PREACHER THE TEACHER IV. APOCALYPSE

●ディスク 14

01:CLOSE TO THE EDGE I. THE SOLID TIME OF CHANGE II. TOTAL MASS RETAIN

02:III. I GET UP I GET DOWN IV. SEASONS OF MAN

03EXCERPTS FROM “THE SIX WIVES OF HENRY VIII”

04.ROUNDABOUT

05.YOURS IS NO DISGRACE

プログレッシヴ・ロックを代表するバンド、イエス。昨年『こわれもの』『危機』を完全再現するライヴを行い、その圧倒的な演奏力が少しも衰えてないことをファンに知らしめたことは記憶に新しい。その彼らが1972年、最高傑作と呼ばれる5作目『危機/CLOSE TO THE EDGE』をリリースし、まさに一つの頂点を迎えようとしていた時の未発表ライヴ音源が、新たに発見された!
今回発見されたのは、1972年秋、北米ツアーの7公演のライヴ音源。1973年にリリースされた歴史的ライヴ・アルバム『イエスソングス/YESSONGS』と同時期のライヴとなれば、今作は『危機』と『イエスソングス』を繋ぐ作品と<呼べるのかも知れない。
発見された音源は全てフルセットを録音したもの。オープンリールで発見された音源を最新のオーディオ・テクノロジーを用いて修復し、詳細な音像とダイナミックなサウンドを最大限に引き出したものとなっている。
ちなみにドラムスのアラン・ホワイトは、このツアーからイエスに加入。ビル・ブラッフォードの後任として参加した彼が、最初のショウまで僅か3日しか練習をする間が無かったのは有名な話である。
今回リリースされるのは、発見された7公演の音源全部を収めた14枚組CD BOXと、7公演のハイライトを集めた2枚組CD、そして3枚組アナログLPレコードとなる。
各公演ともセットリストには大幅な変化はないが、実際のライヴ音源は、聴くたびに新たな発見があるほど、密度が濃く、またヴァリエーションに富んだ演奏となっている。
アートワークを手掛けるのは、お馴染み、ロジャー・ディーン。『イエスソングス』との対比も楽しい作品となっている。
圧倒的でパワフル、今まさに最高到達点に駆け上がろうとするイエスのフル・ライヴが今明かされる!
【ライヴ収録日時】
1. 1972年 10月31日  カナダ、トロント
2. 1972年 11月1日   カナダ、オタワ
3. 1972年 11月11日  ノース・カロライナ州、ダーラム
4. 1972年 11月12日  ノース・カロライナ州、グリーンズボロ
5. 1972年 11月14日  ジョージア州、アセンズ
6. 1972年 11月15日  テネシー州、ノックスヴィル
7. 1972年 11月20日  ニューヨーク州、ユニオンデール
(メーカー・インフォメーションより)

キング・クリムゾンに続き14枚組の鬼CDBOX。「YES SONGS」のメイキングに当たるような構成で「YES SONGS」に至るまでの紆余曲折のウルテク満載。ウェイクマンのキーボードソロがわかりやすいが、日によってシンセの音色や楽曲も妙に変わっていく他、バンド演奏時のバッキングも試行錯誤の様子が分かってニンマリ出来たり、ドラムもブラッフォードから交代したてで試しつつという感じだったり、ボーカルが声出てなかったり。

そうは言っても演奏がうまい!

これに尽きる訳で。

失敗テイクらしきものは殆ど無い。(クリムゾンは???なテイクが入ってる)組曲「火の鳥」抜粋から疾走すバンド・サウンド。

とりあえず何回聴いてもいいライブ版ということは保証出来ます。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/07/09 投稿先 CD, Music

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。