RSS

カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

ついてない

自動車(トヨタのチェイサー)を運転しようとしたらエンジンがかからない!
バッテリーが上がったと思い初JAFを読んだらスターターという部品がおかしいらしく、JAFもお手上げ。
で、ディーラーに持ち込んだことろ、月曜日まで修理担当がお休みらしく火曜日にようやく見積ができるとのこと。
しかも、代車を借りようとしたら1台も無いとのこと。

なんて運が悪い。

意気消沈して家に徒歩まで帰る。…
親に報告すると
「トヨタのディラーは代車を貸す時にその人を見て貸すかどうか決めるらしいよ」
とのこと。
ホントか?
人見られたのかよ!!
見られた結果が代車無しかよ!!
あーあ。運が無い

誰かいい占い師か厄祓いしてくれる人知りません?

あーあ・・・ため息ばかり

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/05/09 投稿先 Uncategorized

 

ちょっと電波な張り紙

1428312981530

N>4の合計数がわかれば違法停車がOKなのか?。

フォントの不統一、色の不統一、「あるじ」の手書き、「泣くよ」の一言etc見れば見るほど???な気分になる

さとも大胆だな・・・

 
コメントする

投稿者: : 2015/04/06 投稿先 Uncategorized

 

2014年のクリスマスとランディー・バース

今年の阪神百貨店の年末商戦の目玉はランディー・バース!!!

 
コメントする

投稿者: : 2014/12/22 投稿先 Uncategorized

 

AKB総選挙答え合わせ

 

実際の順位     私の予想

【1位】渡辺麻友   指原莉乃
【2位】指原莉乃    渡辺麻友
【3位】柏木由紀    松井珠理奈
【4位】松井珠理奈    柏木由紀
【5位】松井玲奈    松井玲奈
【6位】山本彩      山本彩
【7位】島崎遥香    高橋みなみ
【8位】小嶋陽菜    横山由依
【9位】高橋みなみ    渡辺美優紀
【10位】須田亜香里 小嶋陽菜
【11位】宮脇咲良  宮澤佐江
【12位】宮澤佐江  島崎遥香
【13位】横山由依  川栄李奈
【14位】生駒里奈  須田亜香里
【15位】柴田阿弥  生駒里奈
【16位】川栄李奈      峯岸みなみ

 

1位から外してますな・・・1位は確実だと思ったんだけどな。

順位を当てたのは5位、6位だけ。けど当てただけでも大したもんかな。

フジテレビで賞金200万を賭けて順位当てクイズをしたんですが正解者ゼロ。確率は21兆分の1。バラで宝くじを2枚買ってその2枚ともが1等になるのと同じらしいです。そりゃ無理だ。

http://www.fujitv.co.jp/akbsousenkyo/index.html

akb2

akb

 

それに

宮脇咲良、柴田阿弥 に関しては顔すら知らない・・・

●宮脇咲良

●柴田阿弥

Googled画像検索によるとこんな顔してるらしいです。

ロリっぽくって姪っ子を見てるみたいで私にはちょっと辛い。

渡辺美優紀、峯岸みなみに関しては16位にも入ってない。

 

おー、まいがー!

60位代に入ると予想していた松井咲子は80位内にも入ってない。(ツイッターを見る限りファンの方はかなりダメージがデカイらしいです。)

ラジオが上手い人は人気が出ない、という点がはっきり。

 

で何か「そんなにきらいじゃないよ」よりもう少し上のよな気がしてきた。

まだ一銭もAKBにお金を払ってないので、これで金を使うと一線を超えると思う。

 

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/09 投稿先 TV, Music, Uncategorized

 

門田隆将にみる「捏造記者」へのステップ

朝日新聞の吉田調書に文句言ってる方ですね

柳原滋雄 FAN

 25年前の今日というと、1985(昭和60)年8月12日である。この日の夜、午後7時台に日航機不明の第一報が入った。そのとき私は東京・大手町の日本経済新聞社で学生アルバイトをしていた。最初、共同電だったか、時事だったか覚えていないが、社内のピーコでその一報が流されたのをいまも鮮明に記憶している。社会部は別の階にあったが、編集局はあわただしい雰囲気に包まれたことを思い出す。
 今日付の日経新聞・春秋の欄(朝日の天声人語にあたる)に、そのときの様子が出ていて、記憶が蘇った。「東京発大阪行の日航123便がレーダーから消えた」。時事通信の速報ファックスはそのような内容だったと春秋コラムは伝えている。日経関係者にも同機に搭乗して亡くなった人がいたことが判明するのは後のことである。
 当時、ノンフィクション作家の門田隆将は、週刊新潮編集部に所属する社員記者で、入社3年目。現地取材に派遣され、“一番乗り” を果たしたと本人がよく自慢していたという。本日付の読売・産経には、同人が執筆した著作の出版広告が大きく出ているが、25年前に新潮記者として取材した経験をふまえたノンフィクションのようだ。
 同人は、この取材で新潮社内で頭角をあらわし、あくの強い特ダネ記者としての地盤を固めていった。その意識は後年、週刊新潮社内で記事を執筆する立場になったときに、負けず嫌いの性格からか、結果的に多くの誤報・虚報を生む一つの要因になったとも見られている。
 主に教団がらみの報道に多く、94年の白山信之氏名誉棄損事件、95年の東村山市議転落死事件、96年の信平狂言事件と、教団関係のいわゆる「3大デマ事件」においていずれも中心的な役割を果たした。それでも同人は、これらの明らかな「虚報」について、いまもって被害者に謝罪したことは一度もない。
 振り返ると、こうした誤報を生むためのひとつのステップになったとみられるのが、日航機墜落事件における同人の活躍ぶりだった。いまは本名ではなくペンネームで活動しているようだが、上記のデマ事件などへの過去の関わりが、本名で執筆することのできない理由の一つと見られている。

元の投稿を表示

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/08 投稿先 Uncategorized

 

ツイッターやってると

ツイッターやってるとブログの更新がなくなりますな。言いたいことが140字で済んでしまうことが我ながらちょっと哀しいですなぁ。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/19 投稿先 Uncategorized

 

お前、出てくんな。

AKBの総選挙が近づいて、急ごしらえでTV界隈が盛り上げている感じがありありでなんだかなーという感じ。

暇に任せて植草甚一なみにAKBの勉強をしてみる、と色々わかってきたんだが色々とわかるネット情報がWIKIと2chまとめサイト位なので毎日グルグル。2chまとめってアフィリエイト目的なのはわかるが流石に酷いというかデザインとしていかがなものか?いや、カチンと来たのでメモしとく。
↓これは1例でここだけじゃないだが、
AKB48速報 : あのさあ……マジで指原莉乃が1位っぽくない?
これを見ると、

akbikeda

こんなページを段々スクロールしていくと

akbikeda2

(この記事のよりりんのコメントも面白いが)

akbikeda3↑これだ!

拡大すると・・・

ikeda

こいつだ。なんだこのおっさんは。一瞬で不快になったわ。池田信夫ちゅうもの気に食わないけど。

 
コメントする

投稿者: : 2013/06/08 投稿先 Music, Uncategorized, 事件・事故

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。