RSS

月別アーカイブ: 8月 2012

何故か気に入らない著名人メモ

本やネット・TV・ラジオで有名なのにどうしても手が伸びない人がいるもので、ズラッと並べてみたが自分でも気づかない共通点でもあるのか。

●いとうせいこう
→何故か受け付けない。そもそも「オモシロ」気取ってるのにさして面白くないところか?

●佐高信
→以前はよく読んでたんだが読むうちに批判する理由がおかしかったり、同じネタ使い回しすぎ。

●辻仁成
→エコーズの頃から気に入らなかった。というかANNから。
「ZOO」がバロー・マニロウの「コパガーナ」のパクリだったりやしきたかじんとの喧嘩エピソードがお気に入り。

●上杉隆
→この人もよくラジオで聞いてたんだけど、ラジオ降板・町山論争で完全に見限った。

●青山繁晴
 →この人の情報が非常にいい加減。これを支持する層が嫌いなんかも。

●大橋巨泉
→本人はツッコミだと思っているが実際にはボケ。ツッコまれると面白いのに。そこに気づかずに薀蓄いうところかな。香山りか→初期の数冊読んだんだけど。そんなに変なことを書いてるとは思わないが何故か。

●池田信夫
→この人はねぇ…とため息が出るほど。一番わかりやすいのはツイッターのブロック。ツイッターのバグかと思うくらいブロック連発。俺なにも本人宛にはツイートしてないのに・・・ブロックされてからの方がよくツイートする。

●橋本徹
→隙だらけの発言とこの人の言動に見え隠れするどす黒い闇が原因か?

●広瀬隆
→反原発の内容には是々非々なんだが、「赤い盾」という本を出して陰謀論に走った時から信用してない。

●日垣隆
→ネットで露骨に嘘がわかる時代になったんだと思う。本を数冊、雑誌連載をまとめて読んでみたが先入観があるのかトライしてみたが合わなかった。

●石原慎太郎
→威勢のいいこというだけど、最大は小説が面白くない点と政治家としてのレベルが同じような点か?

●大前研一
→元マッキンゼーというだけで拒否反応があるんだが、人をイラつかせる発言は他の論者に引けを取らない。

●副島隆彦→ようはオカルトと陰謀論

●堺屋太一
→まだ生きてんのか!?というほどなのにまだ影響力があってさらに節操がない

●岩上安身
→TPP問題あたりからほとんど陰謀論に傾倒してることに気づいてない。IWJの行動は一定の評価はしている。

●勝谷政彦
→情報が曖昧、かつセンセーショナル。かつ面白くない。
たまに、何故メディアは偏向した左翼言論人ばかり使うのか(怒)という意見を見かけるが、
偏向してるのはその人の価値観なんで置いておくが、
右派言論人がメディアに使われない理由の1つは単純に面白いコメントが言えないことが最大の理由だと思います。

●茂木健一郎
→やってる仕事が胡散臭さの塊。脱税はさして気にしてない。 

●中沢新一
→オウム事件後、彼自身から総括すると言いながらまだしていない。
日本版緑の党も胡散臭く見ている。 

●GACHT 
●X-JAPAN(YOSHIKI)
●長渕剛
 →単純に彼らの音楽が好きじゃないのとミュージシャンなのにキャラと言葉に頼っていると思う。
ミュージシャンって曲がよくてなんぼだと思ってる。

 思い浮かぶ理由を並べてるけど結局は好き嫌いか。
まだいっぱいいるのが俺の器の小さいところか。
 
コメントする

投稿者: : 2012/08/29 投稿先 ラジオ, BOOK, 芸能, Twitter, 政治, , 俺の好物

 

タグ:

中学生は働いてもいいけど・・・世知辛い世の中に

死亡事故の工事現場 ほかにも中学生 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014135071000.html

死亡された中学生には冥福を祈るしかないのですが、色々な状況が世知辛すぎる。

死亡した中学生が

「この中学生は石井さんの同級生で、同じ群馬県太田市の業者に雇われて工事現場に派遣されていたということです。」

中学生のバイトってもう世間の勉強みたいなもんでしょ。

私も小中学生の時から家業の建築業を手伝った時があるけど、そんな労働力と思われてなかったですよ。「ちゃんとやれよ」とは言われたが親と同じ仕事量になる訳が無いことは分かりきったこと。それにそんな危ないことしようとしても「無理すんな」と言ってくれてたよ。スーパーのバイトもして、レジ(今のようにバーコードはなく、全部商品番号と値段を打っていた)でレジの勘定が合わなくても、「これからは気をつけて」と店長に小言言われただけだった。他にもやったけど全部親や友達の親御さんからの紹介だった。

それがこの件の場合「派遣されていた」ということ。

つまり中を抜いてた業者が居たということ。

記事だけでは分からないけど、この解体業者と派遣業者はちゃんと賠償をするのだろうか?

たぶん、保険にも入ってなかったと思うんだよな。

この解体業者も大きい業者だから融通利かないだろうけど、地縁などがあったり親方がちょっと気を使えば、派遣業者に気を使えば「中学生なんでちょっと気に掛けてやってくださいよ。」とか「うちが直に雇うか」って話になってもいいような気がするんだよ。

派遣業者に発注できても中学生2人のバイトすら雇う余裕がないって所に世知辛さが感じられる。金額で言えばそんなに変わらないと思うんだよ。中学生なんだから夏休みのバイト、ずっと雇って欲しいとは思ってなかったはずで、正直社長のポケットマネーで払える金額だと思うんだよな。たぶん、そのリスクをも取れないという・・・

何かまとまらない文章になりました。

 
コメントする

投稿者: : 2012/08/08 投稿先 JOB, NEWS, 事件・事故

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。