RSS

カテゴリー別アーカイブ: 疑問

『「自殺の練習させた」アンケートで判明』という朝日新聞の記事がおかしい。

市教委「すべて伝聞」/「自殺の練習」

 【生徒側「15人言及重い」】

大津市の自宅マンションから市立中学2年の男子生徒(当時13)が飛び降り自殺したとみられる問題で、学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。市教委は「すべて伝聞。事実か確認できない」と公表しなかった理由を説明するが、生徒側は「複数の生徒の証言は重い」と指摘する。

 「『自殺の練習』が事実だという確証が得られず、確実だとわかったものだけを公表した」

 市の沢村憲次教育長は4日、報道を受けた会見でそう述べ、対応に問題はなかったと強調した。

 昨年10月11日の転落死を受け、学校は約1週間後、全校生徒約860人にアンケート。約330人から有効回答があった。学校は「自殺の練習があった」という内容も含め、同月末、遺族に書面で伝えた。

 翌11月2日、市教委は「複数の生徒からいじめを受けていた」と発表した。首を絞める▽昼食のパンを勝手に食べる▽ハチを食べさせようとする――などの行為があったと説明。一方、恐喝されていたとの回答もあるが、確認できなかったとし、転落死は「いじめが原因と判断できない」と調査を打ち切った。「自殺の練習」には触れなかった。

 関係者によると、「自殺の練習」に言及した15人は全員、人から聞いた伝聞で、記名回答は3人、残り12人は無記名だった。生徒と同じ2年生は回答した約230人中3人だったのに対し、1年生は約50人中10人と最多で、3年生が約55人中2人だった。表現は「自殺の練習」「死ぬ練習」「自殺のやり方」の3種類で、自殺の方法には言及していなかった。

(以下省略)

WEBの記事はアンケートの結果、いじめの実態がアンケートで指摘されていた、それを教育委員会が活用出来ていないという内容。この学校の対応自体おかしいと思うだが、この記事が紙版だと変な文章になっている。

「暴力あった」150件—中2自殺調査 うち半数が「見た」 自殺練習は伝聞

大津市立中学2年生の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートには、いじめをうかがわせる情報が数多く寄せられた。大半は暴力行為で、その半数などは生徒が目撃したと記名して回答した。一方「伝聞」とする回答も目立った。

まずWEB版では

学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。

「15人」
紙版では

一方、「自殺の練習をさせられていた」と回答した16人は、すべて伝聞だった。

「16人」になっている。

更に、記事の横に「中学校が実施したアンケート結果(抜粋)」という表があり、自殺に関連するアンケート結果が抜粋されている。

万引きの強要は記名・直接確認したのは2名、他の自殺の練習、恐喝・金品要求、自殺の予告に関して、記名・無記名問わず直接確認したのは居なかったと読める内容。ちょっと重点の置き方がおかしいじゃないか?と思ってしまう。タイトルのつけ方からちょっとバイアスがある。

WEB版にある、

生徒側の代理人は「アンケートに表れた実態を学校はどこまで把握していたのか、明らかにすべきだ」と指摘。「15人もの生徒が『自殺の練習』に言及しており、情報の確度は高いのではないか」と話す。

という情報も書いてない。

一番おかしいと思うのは、
WEB版

学校が実施したアンケートで、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と証言していたことが4日、明らかになった。
<

紙版では、

大津市立中学2年生の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートには、いじめをうかがわせる情報が数多く寄せられた。

おかしいと思うのは”いつ””どういう理由でで分かったのか"紙版には全く書かれていない。
”寄せられ”ってどこに寄せられたんだよ?って聞きたくなる文章。
 これと別ページに続きがあるのか見てみたが自殺関連の記事はこれと大津市長の会見の内容だけで、何かの記事の続きではない。

「紙版は字数制限があって・・・」とか言う問題では無い。そんな紙版なら止めちまえと思う。
物心ついた時からずっと中日新聞だったので(あまりの広告の多さにイラだった親が朝日に変えてしまった)ので「朝日新聞ってこんなにレベルの低い新聞なの?」と驚きっぱなし。編集者の文章作法に疑問だらけな毎日。(→別にオチではありません。)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/07/08 投稿先 疑問, NEWS, 事件・事故

 

片山さつきっておかしいよ、やっぱり。このご時世にあの髪型ですよ。聖子ちゃんカットですよ。

生活保護問題で色々アレかな・・・と思う片山さつき議員。

生活保護問題以外にも「おかしいなぁ・・・」と思う事が。

結構、在日韓国・朝鮮人差別と思われるツイートしてる点です。

本人はツイートせずに、公式RT。これ逃げに使われる可能性が。

国会議員が他のツイートを公式RTする内容か?疑問に感じます。

http://twitter.com/JP_Quest/status/207124170516078592

このピックアップは私が「おかしい」と思うものですので、当然私の主観です。

6/5追記—————————————–

↑これどうよ?視聴率自慢って。憂国のネットユーザーの方々(ネットウヨクというと怒るらしいので)これこそ日本をおかしくしてる奴だと思いません?

 
コメントする

投稿者: : 2012/06/04 投稿先 疑問, Twitter, 政治

 

再掲載:「誰かの不幸を指さし・誰かを不幸にすることで初めて自分の幸せを感じさせるようなやり方がまかり通るような社会でいいのだろうか?」 #CIVILACTIONJAPAN

http://civilactionjapan.lolipop.jp/

趣意文およびプロジェクト概要はこちら(PDF)

趣意文およびプロジェクト概要

昨今、あるテレビタレントの母親が生活保護を不正に受給していたのではないか?というニュースがメディアを賑わせています。彼は、複数の国会議員やメディアによる個人攻撃ともとれる追及の結果、謝罪会見を開くに至りました。

このような一連の流れに、違和感を抱かれた方々も多かったのではないでしょうか?

わたしたちは「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません」という事を主張します。わたしたちは、この国の主権者として、その時々に問題となる制度不備を「個人批判」によって改正していくやり方には賛成できません。ましてや、国会議員が議場の中から、普通に生活を営み職業を営んでいる一市民を糾弾するというようなやり方は、有権者として看過することができません。

確かに、生活保護制度をはじめとする社会福祉の制度には不備があるでしょう。しかし、その制度上の不備や運用上の不備は、あくまでも、一般市民の目線に立ち、民生委員やケースワーカーの現場の意見を聞きつつ、行政の仕組みや制度自体を見なおしていくという、冷静な論調でなされるべきではないでしょうか?

この一連の騒動から、わたしたちはこのような疑問を抱くようになりました。

「誰かの不幸を指さし・誰かを不幸にすることで初めて自分の幸せを感じさせるようなやり方がまかり通るような社会でいいのだろうか?」そして「このようなやり方で、本当に必要な議論ができるのだろうか?」そして「このような議論の進み方が、本当の民主主義なのだろうか?」と。

そして、わたしたちの答えは、明確に、「NO」です。

今回、以上のような趣旨に賛同して下さる方から募金を集め、緊急意見広告を大手新聞紙に掲載するプロジェクトを有志で立ち上げました。このプロジェクトは『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません』という内容の新聞意見広告を国内大手新聞に一面広告として掲載させる事を目指します。みなさまのご協力を募ると共に、この国に、「真っ当な民主主義」を取り戻して行きましょう!

#CIVILACTIONJAPAN 有志一同

—————————————————————————-

7/24追記:本意見広告は7/12毎日新聞朝刊に1面広告して掲載され、いったんの目処が立ちました。現在寄付は受け付けておりません。

——————————————————————————–

◆プロジェクト概要

●プロジェクト名称

『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!』緊急意見広告プロジェクト

●プロジェクト概要

『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!』という内容の新聞意見広告を国内大手新聞に一面広告として掲載する。費用は募金によって捻出。

◆目標金額 5000万円

* 全国紙の一面広告にかかる費用(予算は逐一ホームページで公表)

* 目標金額は読売新聞の広告ガイド(http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/rate/)を参照し、全国朝刊一面広告のシミュレーションから算出。目標金額に変更があった場合、HP上で告知。

◆プロジェクトの期日

*広告掲載の時期、予定原稿及び予定紙はHPにて発表。

◆募金先

*銀行からの振込

ゆうちょ銀行 〇一八支店(読み:ぜろいちはち)(店番:018) 普通口座 3547529

名義: シビル アクション ジャパン

*郵便貯金からの振込

記号:10120 番号:35475291

名義:シビル アクション ジャパン

募金総額は日次でホームページで発表。

◆注意事項

募集総額が媒体出稿費用を上回った場合(お釣りが発生した場合)や、万が一募集総額が少なすぎ媒体出稿出来なかった場合(全部余った場合)は、残余の金額を全て、社会福祉協議会に寄付することを、予めご了承ください。

*なぜ、社会福祉協議会なのか?

社会福祉協議会は、「社会福祉法」に基づき、設置されている、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です(民間組織でありながら、法律によってその活動等が規定されているのが特徴です)。社会福祉協議会は、各地域の民生委員の支援等を通じて、地域に根付いた福祉活動を支えており、生活保護制度の補完的役割を担っています。このため、今回のプロジェクトの残余金の寄付先として相応しいと考えています。

*募金の利用目的について今回の募金は、「読売新聞 全国版 朝刊に、15段で意見広告を出せるだけの費用を積み上げる」ことを目的にしています。従いまして、今回寄せられました募金につきましては、広告出稿に関わる費用以外には一切利用いたしません。

*余剰金・残余金のとりあつかいについて

募金総額から広告出稿費用を差し引いた結果、余剰金が発生する可能性があります。余剰金や残余金につきましては、下記のフローチャートの通り処理し、全額、社会福祉協議会に寄付いたします。 募金に応じて頂く際は、なにぶん、この点を予めご了承ください。

※募金資金に関するフロー

◆賛同人募集

#CIVILACTIONJAPANでは、賛同者・賛同団体を募集しています。

たくさんの人が意思表明をするだけで現状は変わります。ひとりの声は誰かの「勇気」になり、あなたの周りにいる人のアクションにつながります。ご寄付だけでなく、賛同人になっていただくことで皆様にもお手伝いいただけたらと思います。

info@civilactionjapan.orgまでご連絡を下さい。

以下のリンクから簡単にメールを送って頂けます。

賛同人希望メールを送る

★ご賛同の連絡後、一週間ほど経っても確認メールの届かない場合はメールが届いていない可能性がございます。

その場合はお手数ですがinfo@civilactionjapan.orgまでご連絡をお願いします。

◆ 連絡先

info@civilactionjapan.org

◆ ツイッターアカウント

@CIVILACTIONJPN

—————————————————-

ただし、あくまで本趣旨のみに賛同するもので本プロジェクト運営の関係者ではありません。またこの問題のみに賛同するもので@noiehoie氏に関する全ての考え・行動を賛同するものではありません。


 
コメントする

投稿者: : 2012/06/01 投稿先 疑問, 芸能, JOB, NEWS, Twitter

 

タグ: ,

「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」 #CIVILACTIONJAPAN (シビルアクションジャパン) に賛同します。

私は、

noiehoie:片山さつき本人にかなりの問題はあると思うが、今回、私が「それは違うだろう!!」と怒っているのは、片山さつきのパーソナリティではなく、彼女が採用した「制度改正を大義名分に個人を血祭りに上げる」という下衆い手法です。この手法をこそ、許しちゃいけないんです。

という@noiehoie氏が発起人となった、

「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」 #CIVILACTIONJAPAN(シビルアクションジャパン)

に趣旨に賛同し、同プロジェクトに募金します。(5/29に¥2,000の募金を行いました。)

ただし、あくまで本趣旨のみに賛同するもので本プロジェクト運営の関係者ではありません。またこの問題のみに賛同するもので@noiehoie氏に関する全ての考え・行動を賛同するものではありません。

————————–以下引用————————————–

プロジェクトの趣意書 および 概要説明書

趣意文およびプロジェクト概要

「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」     #CIVILACTIONJAPAN(シビルアクションジャパン)

趣意文

昨今、あるテレビタレントの母親が生活保護を不正に受給していたのではないか?というニュースがメディアを賑わせています。彼は、複数の国会議員やメディアによる個人攻撃ともとれる追及の結果、謝罪会見を開くに至りました。
このような一連の流れに、違和感を抱かれた方々も多かったのではないでしょうか?
わ たしたちは「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません。」という事を主張します。わたしたちは、この国の主権者として、その時々に問題となる 制度不備を「個人批判」によって改正していくやり方には賛成できません。ましてや、国会議員が議場の中から、普通に生活を営み職業を営んでいる一市民を糾 弾するというようなやり方は、有権者として看過することができません。
確 かに、生活保護制度をはじめとする社会福祉の制度には不備があるでしょう。しかし、その制度上の不備や運用上の不備は、あくまでも、一般市民の目線に立 ち、民生委員やケースワーカーの現場の意見を聞きつつ、行政の仕組みや制度自体を見なおしていくという、冷静な論調でなされるべきではないでしょうか?
この一連の騒動から、わたしたちはこのような疑問を抱くようになりました。
「誰 かの不幸を指さし・誰かを不幸にすることで初めて自分の幸せを感じさせるようなやり方がまかり通るような社会でいいのだろうか?」そして「このようなやり 方で、本当に必要な議論ができるのだろうか?」そして「このような議論の進み方が、本当の民主主義なのだろうか?」と。
そして、わたしたちの答えは、明確に、「NO」です。


今 回、以上のような趣旨に賛同して下さる方から募金を集め、緊急意見広告を大手新聞紙に掲載するプロジェクトを有志で立ち上げました。このプロジェクトは 『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません』という内容の新聞意見広告を国内大手新聞に一面広告として掲載させる事を目指します。みなさまの ご協力を募ると共に、この国に、「真っ当な民主主義」を取り戻して行きましょう!
#CIVILACTIONJAPAN 有志一同

—————————————————————————-

7/24追記:本意見広告は7/12毎日新聞朝刊に1面広告して掲載され、いったんの目処が立ちました。現在寄付は受け付けておりません。

——————————————————————————–

プロジェクト概要

●プロジェクト名称
『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません !』緊急意見広告プロジェクト
●プロジェクト概要
『制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません !』という内容の新聞意見広告を国内大手新聞に一面広告として掲載する。費用は募金によって捻出。


●目標金額 5000万円
* 全国紙の一面広告にかかる費用とその他の経費(予算や経費は逐一ホームページで公表)
* 目標金額は読売新聞の広告ガイド(http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/rate/rates.php)を参照し、全国朝刊一面広告のシミュレーションから算出。目標金額に変更があった場合、HP上で告知。

●プロジェクトの期日
*広告掲載の時期、予定原稿及び予定紙はHPにて発表。

●募金先
*銀行からの振込
ゆうちょ銀行 〇一八支店(読み:ぜろいちはち)(店番:018)普通口座 3547529
記号:10120 番号:35475291
名義: シビル アクション ジャパン

*郵便貯金からの振込
  記号:10120 番号:3547429
記号:10120 番号:35475291
名義:シビル アクション ジャパン

募金総額は日次でホームページで発表。

●注意事項
募集総額が媒体出稿費用を上回った場合(お釣りが発生した場合)や、万が一募集総額が少なすぎ媒体出稿出来なかった場合(全部余った場合)は、残余の金額を全て、社会福祉協議会に寄付することを、予めご了承ください。

なぜ、社会福祉協議会なのか?

  社会福祉協議会は、「社会福祉法」に基づき、設置されている、民間の社会福祉活動を推 
  進することを目的とした営利を目的としない民間組織です(民間組織でありながら、法律
  によってその活動等が規定されているのが特徴です)。社会福祉協議会は、各地域の民生
  委員の支援等を通じて、地域に根付いた福祉活動を支えており、生活保護制度の補完的役
  割を担っています。このため、今回のプロジェクトの残余金の寄付先として相応しいと考

  えています。

募金の利用目的について

今回の募金は、「読売新聞 全国版 朝刊 に、15段で意見広告を出せるだけの費用を積み上げる」ことを目的にしています。 従いまして、今回寄せられました募金につきましては、広告出稿に関わる費用以外には一切利用いたしません。

余剰金・残余金のとりあつかいについて

募金総額から広告出稿費用を差し引いた結果、余剰金が発生する可能性があります。余剰金や残余金につきましては、下記のフローチャートの通り処理し、全額、社会福祉協議会に寄付いたします。 募金に応じて頂く際は、なにぶん、この点を予めご了承ください。
 
44件のコメント

投稿者: : 2012/05/29 投稿先 疑問, 芸能, NEWS, Twitter

 

タグ:

「笑っていいとも」の観客の謎

最近、お友達紹介制度を無くし話題が多少ある「笑っていいとも」ですが、数年ぶり(軽く5年は見てなかった)に見た「笑っていいとも」でのテレフォンショキングが更にショッキングな状況に。
フリートークの時間が更に短くなり、かつストラップが当るアンケートも残ったままでなおかつ「私の選ぶベスト3」なるコーナーが追加トッピングされた。

4/16にテレフォンショッキングのゲストに出演した戸田恵梨香がベスト3に挙げた「キュンなる男性の仕草」というお題に対して「顔がクシャとしてる時」というのを選んだのを受けてタモリが、

「昔、”くしゃおじさん”って居たよね?」
と戸田に話しかけた。戸田は?という顔をして全く分からない様子。
タモリが観客に向けて、
「居たよねぇ?」
と問いかけると数人の観客がうなずいた様子。

「笑っていいとも」の観客の年齢は何歳なんだ?

戸田は
「その人何する人なんですか?」
と尋ねる。
タモリは、
「何してる人だかわからないだよね、芸人さんでも無いし。ただ顔をクシャとしてるだけでTV出てたんだよ。」
と戸田に説明。戸田も??な状態なまま話が進んでしまった。

”くしゃおじさん”のことはたぶん30歳以下は知らないだろう。
TVで見る限り10代から20代の女性くらいと思っていたのだが、どうやら違うようだ。
なぜ男性客が少ないのか?という観客選びにも疑問があるんだが、それは別の話。

“くしゃおじさん”についてはいかりや長介が
「なんでそういう芸が出来るようになったの?」
と尋ねていた対談を読んだことはあるんだが。
(戦争中に怪我をしてから出来るようになった、と記憶している。)

誰かくしゃおじさんの行方知らない?

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/19 投稿先 疑問, 芸能, TV

 

現代版「風が吹けば桶屋が儲かる」論

今の原発賛成派の理論(池田信夫含む)には少々分からないところがある。

「反原発派のせいで貧しい人々に痛みがでる。」

「原発を停止するとで貧しい人々に死人が出る」

風が吹くと桶屋儲かるのは聞けば間に省略を説明されば言ってることは良く判る。

それが現代版になると途端に訳が分からない。

電力不足なるかもしれないという意見は分かる。それは去年から言われてきたことだがピーク時の数分のことだ。

そこから途中をすっ飛ばして「死ぬ」というのが分からない。

「反原発のせいで原発が動かせない」

といのも??で今までも反原発派はいたのに原発を動かしてきた。動かせない理由は定期検査がメインであって、メイン以外では天災対策が出来て居ないのが理由。反原発派とは関係が無い。ストレステストの(一応)政府が決めたことで、まだ2次ストレス検査が終わっていない。

だからこの現代版「風が吹けば桶屋が儲かる」理論は説明が必要なんだが納得する理由は見当たらない。

加えて言うと、「賠償金額と原発再稼動費を天秤にかけると再稼動費の方が安い」というのは人として倫理的にアウトとだと思う。これは論争にもならない。

「原発やめて化石燃料増やすとそれなりの高コスト」

これも1KW当りの費用を計算した結果は何だったんだ?

しかも電力会社が輸入する時の為替レートは107円、そこから疑っていいかも。

なぜ中部電力は原発無しでも高コストになっても料金値上げしてないし。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/03 投稿先 疑問

 

20年前のラーメン二郎?

TVでは余り見ないのに、ネット上では(一時期よく話題になった)ラーメン二郎。

食べた事は無いんだけど。(ラーメンを並んでまで食べたくない。)

話題になり始めた時におぼろげな記憶がよみがえった。

「こんなラーメンを20年前に食べたことがある」と。しかも名古屋で。

そのラーメン屋は友人が自動車免許を取った際に「ドライブ行こうぜ」と言われて浪人生だった私は喜んで付いて行った、そこで「名古屋に凄い大盛りのラーメン屋がある。」と言われて(確か八事、中京大学近く)に付いて行った。ラーメン屋というより屋台に近い感じのお店でそこそこ繁盛していた。当時食べ盛りwwな私はシャーシュー麺か大盛りを食べるつもりだったが「チャーシュー麺は無い」と言われ「じゃあ、大盛りで」と頼んだところ、「止めておいたほうがいい」と言われ「(当時にしては)珍しい事いう店だな」と思って素直に普通のラーメンを頼むと出てきたのが画像のようなラーメン。

私の記憶だとこんなにチャーシューは入っていなかったし、もっともやしが山盛りになっていた。その高さにビックリしながら食べると後半戦がキツイ。量が多い+スープ自体が「あんまり・・・」というような味だったので一杯食べきる前に味に飽きてしまう。

何とか食べ終わると、友人がこそっと「俺、ギブ(ギブアップという意味です)。」と囁いてきたので、私が残りを食べて完食。正直言って旨くは無かった。

20年前、まだ携帯電話にカメラは付いておらず(いや携帯電話自体持ってなかったし、それが当たり前だった)、デジカメなんてものは当然無く、カメラをラーメン屋に持ち込むほど無粋では無いので当時の証拠がまったく残っていない。

誰かあのラーメン屋を覚えてる人は居ないか?

あのラーメン屋とラーメン二郎と関係あるのか?(多分無いんだろうけど)

ラーメン二郎の話題になる度、あの屋台を思い出す。けどTVやネットなどどの媒体にもと取り上げられているのを見たことがない。あの店主も死んでるんじゃないか、と不謹慎な事を書いて終わりにする。

 
コメントする

投稿者: : 2012/03/23 投稿先 疑問, 懐かし, 昔々

 

タグ:

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。