RSS

カテゴリー別アーカイブ: 俺の好物

陰謀史観 (新潮新書) 秦 郁彦著

陰謀史観 (新潮新書)

歴史の専門家がウヨが言いがちなコミンテルンやウォー・ギルドナンチャラ・3s・真珠湾攻撃わざとやられた説・・・などなどを一刀両断とは言わないが、バッサリ切った本。

と学会などでは論破されている田中上奏文、石原完爾が言い出した世界戦争論だなんだ色々戦争に使われてきた。

今現在の陰謀史観はほぼ以前からあるもの焼き直しに過ぎないことを表す現代的状況を体現する田母神論文批判には1章を費やしている。

 

田母神論文の実物を読んでないのだが、コミンテルン陰謀論をメインに「日本は悪くない」と声高に叫ぶが表彰したアパホテル含め歴史家が殆ど褒めてないというだけでそれ程度の内容なんだが、それなりの高名な人が絶賛し、その保守的姿勢も相まって日本会議系がバックアップし選挙に出馬、あやゆく当選しそうになる状況になってる。

たいてい、フリーメーソンやここで出てくるコミンテルンやらその一つで全て完結してしまうマジック・キーワードが出てくる時点で・・・

そんな簡単に政治や国際状況は変わらない。ユダヤ人だけで世界は回ってない、という当たり前なことを再確認できる。

新書だけどちょっと読みすすめるのが手間というのが難点かつ内容が凝縮されているので全体を捉えやすいというコインの裏表になっている。

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/03/10 投稿先 BOOK, 政治, , 俺の好物

 

ネオナチのテキストHPと2000年前後のお話が色々と俺の中で話題に

最近、反レイシズム界隈から保守系議員とレイシズムとの結構深い関係が発掘されるようになった。案の定という感じの話しなのだが次の話にはちょっとビックリした。

 

稲田大臣ら与党国会議員がネオナチ団体代表と議員会館で会談・記念撮影 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140963578944305601

BwgBg0-CEAA5owt.jpg largeBwgBgx_CAAADrnY.jpg largeBwgBgyoCAAAmj-t.jpg large

日本人でネオナチって無茶苦茶じゃねーかと思うんだが本人たちは至って真面目。

私は反レイシズムの立場を取るので言語同断と思っている。

 

ここでネオナチ団体として紹介されてるのが「国家社会主義日本労働者党(NSJAP)」という団体。

次の動画によると今も活動しているようです。

▶ 密着24時!日本のネオナチ – A Japanese Neo-Nazi – YouTube

英語字幕付き English subtitles

ここ日本には、山田一成という国家社会主義者がいる。彼は現在のネオナチ・グループ(­NSJAP)のリーダーとして活動している。今回VICEは、山田氏の一日に密着取材­。民族の意思同盟と共にアメリカ大使館へ抗議にいく様子も捉えた。

Swastikas, Hitler worship and German marching music being blasted from a speaker…no this is not 1930s Germany, this is modern day Tokyo, Japan. Kazunari Yamada is the leader of the NSJAP, the National Socialistic Japanese Arbeiter (Worker) Party and one of the few real Neo-Nazis in Japan. Utilizing the internet, he is connected to Nazis from all around the globe. On weekends, he unites with members of the Uyoku far right groups to wage war on the streets of Tokyo against the establishment.

2:37辺りで在特会などと親和性がある維新政党・新風の鈴木信行が、
「選挙の時、山田さんに応援してもらっている」と述べている。

この団体のHPがちょっと強烈だった。

国家社会主義日本労働者党, ネオナチ, ヒトラー
http://nsjap.com/jp/

 

まずトップページの画像に驚く。

aaaaa

禍々しいトップ画面。

記述を信用すると、1999年からHPを開始してるらしく、2012年に最後の更新されている。

1999年というとようやく日本ではインターネットが普及して素人でも使えるようになった頃。

Windows95発売で普及し始めたと年表に書かれがちだが、実際はまだまだ。個人で手に届く値段になったのがこれくらいの時期。この頃は私は新卒したIT系の会社で2000年対応に追われていた。

で、この頃素人が今のような綺麗なHPを作ることが難しく、動画はRea`Playerでの配信 が限界。通信速度が今と段違いに遅かった。通信速度が遅いので大きなデータは送ることが難しいので、テキストと画像でHPは作られている。それがインターネット黎明期を思い出させる。

この形態のHPが残ってるのも凄いんだが、内容が90年代後半~00年代前半の変な情報が真空パックされているようで更に驚く。

このHPには党の「沿革および現況 」という項目(年表)があるだが、1952年に結党したと書いてある。

そんなに昔からあったのか!?と驚いたが、次の項目が1982年まで飛んでおり、真偽は疑わしい。

(以下はこの団体の年表を信じたとすれば・・・という前提で書いています。)

更にこの年表には久しぶりに聞いた!という単語が出てくる。

>1985年に「フィリピン人花嫁を招いた山形県朝日町に対し直接抗議行動を実施」との記述。

今もフィリピン妻って聞かないな。

>1990年「別冊宝島第106号『日本が多民族国家になる日』所収の記事「日本の右翼が外国人を「排撃」しきれない理由」(米本和広)に、山田一成同志〔我が党代表〕のコメントが掲載される。以下、同記事より抜粋。」

別冊宝島(元気な頃の。SPA!が売れてた時代)も時代なんだが、この時主に排斥の対象になっていたのはイラン人と呼ばれていた中東の方)。ここにも時代が反映されている。米本和広という名前もヤマギシ会への追求でそこそこ名前を売っていた人。

>1991年「17日の湾岸戦争勃発を受け、国内の反米民族派有志を募ってイラク大使館へ赴き、イラク側に立ってアメリカ帝国主義と戦うべく義勇兵として志願。イラク大使館側からは深い感謝をもって迎えられる」

湾岸戦争の時、こういう人たちがいたのは記事で読んでいた。

・同年に「宣伝ポスターが朝日新聞社会面で取り上げられる」

当時日本においてナチの鉤十字は政治的なメッセージの意味は殆どなく、軍事マニアやプラモデルによくあるマークぐらいの意味だった。オカルト方面にもあったが「謎のヒトラー」の象徴だったり、陰謀論や超古代史の文脈だった。(私が幼かったからかもしれないが)

1/25 ドイツ陸軍駆逐戦車 ロンメル
http://www.tamiya.com/japan/products/30607jagdpanther/

>更に同年、「第1回定例会開催 (講師:太田龍氏) 」

太田龍というのも陰謀論界隈ではおなじみの人。

>翌年1994年、「カルト宗教団体「古代帝国軍」(現・ザイナスティア)に抗議、同団体の街宣活動を休止に追い込む。同教団は当時、ヘブル語アルファベット“ザイン”を社名 とする会社を経営する傍ら、“ナチス”ばりの衣装に身を包んでいた。現在同教団は、“シオン”(旧・金環蝕)というユダヤ的名称の店舗を経営している。」

古代帝国軍という団体名、これがため息が出る名前。当時変な団体なのはモノ好きの間では有名だった。党首が阿佐田哲也の風貌と教義がよくわからないなどなど。武術の文脈でのチラホラと。で古代帝国軍とこのネオナチ団体が対立関係にあったようだ。ただザインというはユダヤというよりモルモン教のキーワードでもあったりする。有名になった後更にカルト化したとは聞いていたがこれが衰退の原因だとすればビックリだ。

追記:ザインに批判的な方のHP(ザイン年表http://www.zynekiller.net/archive/nenpyou.htm)によるとこれは事実のようで、“小島露観が国家社会主義日本労働者党に呼び出され、土下座させられる。以降、ナチスの格好は行わなくなる。”との記述がある。年表によると以前より軍士達がナチスの格好をして、都内各所で街宣を行うなどしており古代帝国軍がかなりの軍事化をしていたが、これの事件を期に軍事路線をやめ、団体名を「出雲帝國富士皇朝」に改称。その後1999年前後にセックス教団として脚光をあびるようになったらしい。

 

このころTVで取り上げられた時の映像

在特会だけじゃない!台頭を目指す外国人排斥運動 – Neo Nazism of Japan: http://youtu.be/ln3GV0x1Btw (動画を見る前に警告あり)

>1995年「サイモン・ウィーゼンタール・センターの圧力に屈して月刊誌『マルコポーロ』の廃刊を決定した文藝春秋社に対し、事実関係の説明を求める抗議文を送付
山田一成同志〔我が党代表〕、花田紀凱=同誌編集長=本人と対談。」

マルコポーロ (雑誌) – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

雑誌「マルコポーロ」は『ナチ「ガス室」はなかった』というホロコースト否認という特集を組み、ユダヤ人団体の強烈なキャンペーンのおかげもあって出版社が責任を取る形で廃刊した。この時編集長だったのが今や右派論壇にはお馴染みの花田紀凱氏。今右派・保守派と呼ばれる人物がこの年表にことごとく絡んでくる。

>またこれに関連して「山田一成同志〔我が党代表〕による記事“「マルコポーロ」廃刊の真相!”が月刊紙『レコンキスタ』第213号に掲載される」

新右翼と呼ばれていた一水会の会誌レコンキスタというのが更にクる。

勿論、ガス室はなかっただのホロコーストはなかっただのは全くのデタラメなんだが、恐らく日本人がユダヤ人に関してリアルに感じた初めての例だったと思う。勿論陰謀論やフリーメーソンのおまけとして、日ユ同祖論のついでに、日本マクドナルド・日本トイザらスの創業者藤田田氏が著書『ユダヤの商法 世界経済を動かす』 ベストセラーズ〈ベストセラーシリーズ〉を書きベストセラーになったりすることあったがほとんどの人は「ハイハイ。そっち方面ね」とみむきもしなかった。

話しは脱線するがウィキペディアの藤田田氏の項目がちょっとおもしろい。

藤田田 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E7%94%B0

長男の藤田元は株式会社藤田商店代表取締役社長、東京タワー蝋人形館館長。

あの蝋人形館はそういう繋がりあったのかと驚いたりする。特にプログレ関係の変な充実ぶりに興味も湧く。

話しを戻すと、

>2000年「「オウム真理教(現・アーレフ)」幹部(現・代表)の上祐史浩氏が広島刑務所出所後、山田同志(我が党代表)と面会」

img_6

ユダヤ陰謀論を唱えていたオウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした5年後(?)のこと。この代表と「ああ言えば上祐」氏が面会していたとは。

>同年「日本共産党が機関紙『しんぶん赤旗』紙上に我が党に関する謀略記事を掲載開始。「(国家社会主義日本労働者党に対し)野中広務=自民党幹事長=から7000万円が支払われた」などという、荒唐無稽なデッチ上げの記述で満ちている。」

野中広務幹事長健在の頃。

>同年「  書籍『ヒトラーの呪縛』(佐藤卓己=編/日本ナチ・カルチャー研究会=著/飛鳥新社=刊)において、我が党の旧ホームページが紹介される」

飛鳥新社も懐かしいがこの本で「ナチス趣味」(先ほど書いた日本におけるナチスの消費行動)が分析される。

>2001年、「オサマ・ビン・ラディン師、「日本人へのメッセージ」を我が党に託す。また、同師の公式伝記の和訳を我が党に委任。」

オサマ・ビンラディンが生きていた頃。

>2006年「ミリオン出版 漫画ナックルズ2006年12月号にて我が党を紹介「日本のネオナチ」」

BwgBhQdCcAA_MOq.png large

2000年に雑誌「噂の真相」が廃刊になり、各社が後継雑誌がいっぱい出たあと数冊が定着したころ。この雑誌なぜかサンカ」をよく取り上げていたのが印象的だった。

>2007年「日本のフィクサーと呼ばれている朝堂院大覚総裁と対談」

この朝堂院大覚総裁という人をネット検索すると「あれれ~」という感じな人で今もご健在。

images

▶ 密着24時!朝堂院大覚 – The Master Hustler – YouTube

「最後の黒幕」と言われるナゾの人物、朝堂院大覚。VICEは彼の事務所を訪ね、9/­11や3/11大震災、UFOに関する陰謀説に耳を傾けた。ちなみに朝堂院先生、様々­な肩書きがお持ちらしい。日本空手協会 会長、プロモーター、ヤクザ顧問、58人もの子の父親、マイケル・ジャクソンやヤーセ­ル・アラファトの親友、天皇陛下の子孫……などなど。これってマジなの? 謎に包まれた男、朝堂院大覚に密着!
VICE heads to the office of master hustler Chodoin Sensei – part karate master, fight promoter, Yakuza advisor, political fixer, father of over 50 children, friend of Michael Jackson, and the list goes on. In this documentary, Chodoin tells us his conspiracy theories including his thoughts on 9/11, the 3/11 earthquake, UFOs, and more.

ウィキペディアによると同氏は右翼活動家。

朝堂院大覚 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%A0%82%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%A6%9A

1982年3月、空調設備会社ナミレイ(のちの「昭和ナミレイ」、2010年6月に倒産)の会長であったが、同業で大手・高砂熱学工業の株式を買い占め、筆頭株主の力を盾に同社社長等を脅して業界提携やナミレイの株式引き受けを強要したとして、当時ナミレイ社長だった実兄の松浦幸作ほか、ナミレイの他の役員等と共に強要罪で逮捕され、執行猶予付き有罪判決を受ける

総会屋がまだ表に出ていた時期でバブルの予兆があったころのお話。

1998年7月に来日したマイケル・ジャクソンに空手道名誉五段を授与。 また「マイケル・ジャクソン・ジャパン」を立ち上げ、ジャクソンのレジャーランド設立を計画する。

これにはビビッと来ました。「マイケル・ジャクソン」と「空手道名誉五段」という言葉のチグハグ感が抜群。

あの変なイベントはこの人がしかけてたのか。

埼玉県秩父市の三峯神社にある大山倍達の記念碑(大山倍達の碑)の背面には、松浦良右の名と添野義二の名が刻まれている。

大山倍達というのもかなりなキーワード。TBSラジオ「東京ポッド許可局」を聞いてる方には三峰神社というのもかなり来る。

・関連項目に「フルコンタクト空手」の文字。

友人がフルコンタクトカラテをやっていたのでよく覚えている。その後腰を痛めて辞めたを聞いたが元気だろうか。

編集履歴を見るとまだ面白い内容もあって、

・2007年にTSK・CCCターミナルビルのテナントとして所有者と退去問題に付いて交渉を行う(最終的に同ビルは2008年3月に解体された)[3]。

また同年、東京都の不動産会社の元社長より在日本朝鮮人総聯合会中央本部ビルの購入を持ち掛けられる(最終的には「別の買い手が見つかった」として購入はしていない)。

・2012年学校法人堀越学園 創造学園大学の堀越哲二理事長がかつて創造学園大学の支援者だった朝堂院大覚氏の所蔵していた数億円もの甲冑・鎧兜の類を無断で担保にし、横領した疑いで逮捕された。

・2002年8月18日にサンデープロジェクトで田原総一朗が高市早苗に対して「あなたのような下品で無知な人にバッジつけて靖国のことを語ってもらいたくない」と言い放った件に関して、自らの配下及び関連の右翼団体を率いて、田原及びテレビ朝日に対して街宣攻撃を行った。このため田原は東京都九段会館の一室において、朝堂院始め配下及び関連の右翼団体に謝罪をし、更に後日サンデープロジェクト番組内にて高市に対する発言についても謝罪した。

この頃の田原総一朗はまだ頑張ってた。「田原総一朗が高市早苗に対して「あなたのような下品で無知な人にバッジつけて靖国のことを語ってもらいたくない」という言葉は今も有効な言葉。片山さつき、聞いてるか?

・狂言師の和泉元彌が能楽協会より「退会命令」処分を決定した際、和泉元彌の後見人として能楽協会の対応に介入する。

で、同士の公式HPは現在も更新され続けている。

朝堂院大覚
http://www.tyoudouin.com/

このHPには同氏自ら話した動画が公開されている。マイケル・ジャクソン財団という団体、同氏曰くこの財団の日本代表。マイケル・ジャクソンが死ぬ直前に同氏にワーナーと縁を切りたいと相談されていたとのこと。

またバーニング周防郁雄氏・ライジングプロ 平哲夫氏への言及

 

私のような好事家には脱線しまくって大変な案件。

ネオナチの理論武装の件やこの右翼活動家の件はもうちょい調べておこう。

 

追記:

高市氏らが極右代表と写真 海外主要メディアも報道 – 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090901002071.html

英紙ガーディアン(電子版)など海外主要メディアも報道しており、国際的に波紋が広がる可能性がある。当該のページは既に削除されている。当該のページは既に削除されている。

Neo-Nazi photos pose headache for Shinzo Abe | World news | The Guardian
http://www.theguardian.com/world/2014/sep/09/neo-nazi-photos-pose-headache-for-shinzo-abe

高市氏らはネオナチ非難すべき 在米ユダヤ系団体 – 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091001001178.html

ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)のクーパー副所長は9日、「議員らは(同団体が掲げる)ネオナチの思想を明確に非難すべきだ」とコメントした。

 
コメントする

投稿者: : 2014/09/03 投稿先 疑問, NEWS, 政治, 事件・事故, 俺の好物

 

未解決事件 グリコ・森永事件~捜査員300人の証言 – NHKスペシャル取材班 (著)

未解決事件 グリコ・森永事件~捜査員300人の証言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未解決事件 グリコ・森永事件~捜査員300人の証言

NHKスペシャル取材班

テレビで放映された時は面白くて見てしまう作品だったが、それに追加されて(批判された四方氏からの反論も掲載)発刊された本。

この本は当時知られていなかった事実、捜査に参加していないはずの滋賀県警が犯人をあと一歩まで追い詰めていたこと、脅迫電話をかけてきた女性が(当時は大人の女性と子供の2人と考えられてきたが)最新の分析で中学生と幼児2人、計3人だったこと、脅迫電話に使われた録音テープの音声はかなりの技術がないと作成出来ないこと、

更にこの本の一番の核は「キツネ目の男」との攻防と現金引き渡しを大きな軸にして、「なぜ未解決になったのか?」という疑問を正面から取り上げたこと。キツネ目の男を職務質問してもそこから事件解決には至らない、という見方が上層部にあったこと、etcありますが、

も含めて、当時の捜査員に注意深くインタビューしていて読ませる本。

しかし本題は

「何故あの事件は未解決になったのか?」

ということに取材の力点が置かれている。犯人を探すタイプの読者には不向き。

様々な偶然と捜査指揮系統・縦割りによる混乱と情報共有が乏しかったこと、(デジタル無線など)技術的な問題などなど。

ある捜査員の証言では「犯人は最初素人集団だったが、事件とともに技術が向上していった」という証言。

結局、本の中で捜査員は悔しさを今でも滲ませながら「結局なんだったんだろう・・・」と思っていること。時効成立後にも警察として総括は1回もされなかったとのこと。

自分は子供の頃に発生した事件だったが、著者たちも殆ど同じ歳が調べたことも読んでるこちらをひきつけている。

後に通っていた予備校の講師がグリコ・森永事件の犯人と目されて尾行を付けられていた、という話を思い出した。講師は結構左翼っぽい言動をして人だったが、この本を読むと捜査陣は脅迫文の雰囲気か全共闘運動などの左翼活動の経験があるだろうという見込みを立てていた時期があったとのこと。その関係だったのかもしれない。ただ、なんとなくで何で?という点が当時を生きた刑事の勘なんだろうとは思うんだが私にはよくわからなかったし、本にもその根拠は書いてない。ちなみにその講師の話だと尾行している刑事に「俺じゃないと偉い奴に言っておけ」と言いその後尾行はなくなったとのこと。

読み応えのある本だった。

 
1件のコメント

投稿者: : 2014/06/17 投稿先 , 俺の好物

 

「笑っていいとも」を見届けてしまった

be8e2053a2c9dec3bf312873eb6ed41a

アッパレやってまーす![水] 第1回 2014年4月2日

【2014年4月3日木】ナインティナインのオールナイトニッポン

JUNK おぎやはぎのメガネびいき [2014年4月3日木]

爆笑問題カーボーイ2014年4月1日

iitomo03

 

 

——————————-

いやー、見ちゃった、見届けてしまった。笑っていいとも。

上の画像が色々物語っているけど、この絵面にちょっとした興奮を覚えたのは確かだ。

こんな気持ちになったのは「北の国から」が終わった時以来だ(なお脚本を書いた倉本聰の中では終わってないんだが)。

ギネス記録にもなった32年という数字は凄い。32年間司会をやり続けるというある種の狂気。

好きだったいいともは最初の10年くらいだったと思う。タモリンピックを始めて自分の中のいいとも愛は終わったんだが、小学生・中学生・高校生・浪人生・大学生・昭和から平成へ、神戸淡路大震災・オウム事件・就職・病気退職・転職、東日本大震災があった時も自民党が2回下野したときも、友人たちの結婚・出産した時もずーーーーーと番組は続いていた訳でこれから年下の人に「昔いいともという番組があって・・・」と説明しなければならない時が来るとは・・・

 

番組前半とも言える芸人たち大集合を芸人たちのラジオで話した裏話を聴くと松本の「とんねるずが来るとネットが荒れんねん」という一言でとんねるずが奮起し、段取りを無視して乱入(その際爆笑問題にも声をかけていた)、その後怒涛の芸人祭りになった、とのこと。そして爆笑問題が田中康夫に喉輪で倒すという行動は笑ってしまった。

まさにタモリ・いいともという器が起こした奇跡とも言うべき内容だった。

後半とも言える現レギュラー陣からタモリへのメッセージのコーナーには「タモリを泣かせる」という裏テーマがあったらしく、事前に番組スタッフサイドから「くれぐれも真面目にやってくれ」というお達しがあったようだがそのテーマをバナナマンがひっくり返して空気が変わったということらしい。

いいともに涙は要らん

と思っていたので蛇足なコーナーだな・・・という感じが拭えなかった。しかし最後の笑福亭鶴瓶の締めの挨拶はさすがだなと思わせる、聞いてしまう内容だった。

ツイッターを見ながら見ていたが、このコーナーがタモリの生前葬のようだ、と意見が多かった。あと「面白くなければテレビじゃない」というフジテレビ文化の終焉という意見もあった。

確かに生前葬のような感じでその場に山下洋輔がいないのが不思議なくらい。

それにフジテレビ文化が一時代を終えたという実感。

面白い意見だなと思ったのは「ジャズ利権の終わり」という意見。

山下洋輔を始めとする全冷連から出てきた有名人としてのタモリ、「今夜は最高」のタモリ、日野皓正がテレフォンショッキングにゲスト主演すると必ずトランペットを吹いていたタモリ、赤塚不二夫が死去した今、クレイジー・キャッツのメンバーが居なくなり、あと筒井康隆が亡くなればジャズ出身の有名人は大橋巨泉くらいである。口だけのセミリタイアしてるのでもういないと思うんだが。

最後にタモリの「明日も笑ってくれるかな?」と何事も変わりないコール&レスポンスで終わるというエンディング。

その後の打ち上げ中、タモリはずっと立ったまま写真撮影や歓談に興じ終わったのが朝5時、それから2次会に行ったという脅威の体力(私では無理)、しかもこの日もお昼から通常の笑っていいともをやってるのだ。

何か色々思うところが沢山あってあーーー、文章がまとまらない。

 

\\\\\\\\\\\\\以下リアルタイムでの私のツイート。//////////////////

さんまに「アホちゃいまんねんパーでんねん」って言った子供、月亭八光だったのか。

いいとも最終回、最後の方は生前葬みたいになってるな。山下洋輔が居ないのが不思議なくらいだ。

いいとものオープニングの歌の歌詞って「いいトモロー」ってカタカナだったと最終回に初めて気づいた。トモローってなんだ?多分トゥモローと掛けてるだと思うけど全然掛かってない。ほんと今更。

さんま、ダウンタウン、ナイナイ、爆笑問題、とんねるずが同じステージに居るときのとんねるず石橋の「どうしたら分からない」という感じがとんねるずの芸風をあらわしてるなと思った。とんねるずとその他で笑いのコードが違うんだな。

ダウンタウンととんねるずが競演すると「ネットが荒れる」とダウンタウン松本が言ってたけど、当の本人たちは何にも思ってない。松本人志の放送室でも単に機会がないだけといってたし、とんねるず側も「笑いで勝てるわけない」と言ってるし。

結局いいともにしろ生放送のテレビを見なくなったのは、吉田豪氏の言う『事故が起きなくなったから』ってのが大きいんじゃないかな。『何かが起きる感』が無い。でも、今日はたけしだし、何かありそう!っていう。で、あの表彰状。

あの芸人だちが大勢居る中に入っていくSMAP中居って凄いな、ある意味。恐れ知らずというかなんというか。ただあの中で全員と付き合いがあるのはタモリとSMAP中居だけだから入ったのかもしれんが。

 
コメントする

投稿者: : 2014/04/06 投稿先 芸能, TV, Youtube, 俺の好物

 

JFK’s assassination work till with questions

英語はよくわからないのですが・・・50周年ということで。

 

the days that followed JFK’s assassination work till with questions
0:04
now nearly fifty years later we’re learning new answers about Jack Ruby the
0:08
man who gunned down Lee Harvey Oswald
0:10
is a story you’ll see only on CBS this morning Anna Werner is in the basement
0:15
the former Dallas police headquarters and a good morning good morning Charlie
0:20
and good morning nor all we are here
0:22
at the spot where the president’s assassin Lee Harvey Oswald was shot by
0:26
Jack Ruby
0:27
now ruby of course was tried for the crime here in Dallas County
0:31
and for years the district attorney’s office has been hanging on to the many
0:35
boxes that evidence from that trial
0:37
now we’ve been given an exclusive look
0:41
at documents unseen for decades there are boxes upon boxes of documents and
0:48
artifacts from the Dallas County district attorney’s prosecution of jack
0:52
ruby in 1964
0:54
we were allowed exclusive access to comb through those boxes
0:58
among the items here ruby’s gun holster and the aluminum brass knuckles he
1:04
carried
1:04
along with membership cards from his nightclub carousel club
1:08
even photo cards have one of his better known strippers Jayda
1:13
many items have never been seen before
1:16
this is a virtual treasure trove that
1:19
literally gets into the mind to jack ruby retired insurance investigator Dave
1:24
Perry has studied the Kennedy assassination for over 40 years
1:28
we asked him to help examine the files like a letter sent by lee harvey
1:33
oswald’s mother Marguerite
1:35
disputing that her son was the president’s lone assassin
1:39
and Jack ruby’s lie-detector test have you seen this before
1:44
never where ruby was asked did you shoot oswald to save missus kennedy the ordeal
1:50
love trial
1:51
Ruby said yes and some documents may settle long-standing questions about how
1:57
ruby was able to shoot oswald
1:59
as he was being led out of Dallas Police Headquarters got
2:03
the day oswald was shot Dallas police officer Roy bon was on duty
2:08
guarding the garage ramp when Ruby somehow slipped past
2:12
and shot oswald minutes later some later speculated von might have let ruby in on
2:18
purpose
2:19
a suggestion that bothered him for decades Nancy Kennemer is bonds daughter
2:24
you think he felt like his integrity was questioned
2:27
I do he said that later and some interviews he said
2:32
that’s one thing you don’t want taken away from using your integrity
2:36
but parry says the document from these files should put those suspicions to
2:41
rest
2:41
it’s a memo from the Dallas County District Attorney at the time
2:45
henry wade indicating that while being interviewed
2:48
Jack Ruby told Wade when he flipped down the ramp
2:52
the officer Roy bon did not see him
2:55
what’s more other documents indicate Ruby didn’t even know bonds name
3:00
83 feel like that officers name can be clear
3:03
absolutely be vindicated by this Mon never saw those documents
3:08
the thirty-year law enforcement officer who went on to serve as a police chief
3:12
died in 2010 I wish my dad were laughing he
3:16
knew about this because even though I’ve press it
3:20
he was innocent of any wrongdoing I think that it would mean something to
3:24
him to see this paper
3:25
now there are undoubtedly many people who would now like to see these
3:30
documents and items
3:31
the adult County District Attorney Craig Watkins is going to give public
3:35
officials
3:36
and the media a special preview tonight and he’s putting some items on loan
3:40
to the sixth floor Museum nor and Charlie back to you
○その他の記事
ウォーレン調査委員会に関する著作が出たようですが、色々な意味で興味津津
ケネディ暗殺50年目に明かされた真相(1/2) 陰謀説は次々つぶされキューバの関与が最後に残った : J-CASTモノウォッチ
http://www.j-cast.com/mono/2013/11/22189744.html?p=all
ケネディ暗殺50年目に明かされた真相(2/2) フロリダ沖の船上で”証言”したカストロは関与を否定した : J-CASTモノウォッチ
http://www.j-cast.com/mono/2013/11/23189746.html?p=all
 
コメントする

投稿者: : 2013/12/03 投稿先 事件・事故, 俺の好物

 

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)前から好事家には話題になっていたこの本。図書館にあったので借りてきた。536ページ、厚さ3.5 cmの重量。なのに面白く結構なスピードで読み終わりってしまった。「もし書いてあることが本当なら」という条件付きで言うとスゴイ本です。タイトルからあの通称「ロズウェル事件」関係を期待すると肩透かしを喰らう。その記述は少ししか触れられていない。調査報道をもとに丁寧な聞き取り調査や文書開示請求をおこないひとつひとつ事実をあきらかにしていく。ちなみにあの事件の真相は「確かにUFOは落ちたがそのUFOはソ連製であった。また宇宙人のように見られる生物が乗っていたが宇宙人とは断定出来ない。(他の書評には奇形化した障害者だったという記述があるが私が読んだ5刷では探せなかった)」というもの。それ以前に冷戦は始まっていたがこれをきっかけに兵器開発の量がより強力になった、とのこと。その兵器開発(核兵器を含む)の実験地として選ばれたのがエリア51と呼ばれる地区だった。最近ようやく政府が公式に存在を認めたエリア51」

エリア51

エリア51

この冷戦中の兵器開発の歴史が本書の中心。ロズウェル事件のきっかけになったUFOは空中静止と全身を繰り返す技術をもっていたらしく、本を読む限りその技術を再現出来なかったらしい。結局なんだったんだ?そんなスゴイものがあるなら冷戦はソ連の大勝利と思うのだがそうはならなかったのはなぜ?という疑問には答えてくれない。

今まで色々UFO関係の本(懐疑派)を呼んでいたのでUFOと言われている飛行物体がステルス戦闘機であることは知っていたが、UFOに関する心理的パニックを防ぐために様々な工作がされていたことはよく知っているがそれぞれの本と本書との間には結構な違いがある。

また訳がこなれてないというか、アメリカの出来事なので当然カタカナ表記が多くなるので混乱して前に戻って読み直すことがあった。

それにしても無茶やってるわ。

まずスゴイのはここで行われている内容に関して大統領ですら「知る必要がない」という理由で情報開示を却下されているということ。また完全な分業制でほんのひと握りの人しか進められているプロジェクトについて全体像がわからないという点が徹底されていること。また核実験が数百と繰り返され、中には原子炉を意図的に破壊したことがあるという。しかも壊しただけでどう事故を収めるかなどの教訓はまったく学べなかったようでスリーマイル事故の際には実験が役に立たなかったとこも記されている。

やたらと繰り返される核実験。汚染しようがほかりっぱなし。

CIAと空軍での役割分担がしばしば問題になり、大統領が仲裁に入る事もあったようだ。CIAが「情報を得るため」に開発していたのに対して空軍は「敵を攻撃するため」と目的が違うためであったようだ。

放射能に関する人体実験はえげつない。知的障害者などに直接放射能などを投与して影響を調べる実験を行っており、裁判にもなったが結局実験資料に関しても情報開示はされないままとのこと。

冷戦中の緊張感が兵器開発を余計にヒートアップされ、その技術進化がさらに緊張度を高めていく。費用は惜しみなく注ぎ込まれる。

今でこそソ連がなくなり冷戦は終わったがまだ実験は同実験場で行われているらしくどれがオサマ・ビン・ラディンの暗殺などに活かされいるようだ。

どこまでが真実でどこまでが調査ミスまのかわからないがとにかく圧倒されてしまう。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/21 投稿先 , 俺の好物

 

何故か気に入らない著名人メモ

本やネット・TV・ラジオで有名なのにどうしても手が伸びない人がいるもので、ズラッと並べてみたが自分でも気づかない共通点でもあるのか。

●いとうせいこう
→何故か受け付けない。そもそも「オモシロ」気取ってるのにさして面白くないところか?

●佐高信
→以前はよく読んでたんだが読むうちに批判する理由がおかしかったり、同じネタ使い回しすぎ。

●辻仁成
→エコーズの頃から気に入らなかった。というかANNから。
「ZOO」がバロー・マニロウの「コパガーナ」のパクリだったりやしきたかじんとの喧嘩エピソードがお気に入り。

●上杉隆
→この人もよくラジオで聞いてたんだけど、ラジオ降板・町山論争で完全に見限った。

●青山繁晴
 →この人の情報が非常にいい加減。これを支持する層が嫌いなんかも。

●大橋巨泉
→本人はツッコミだと思っているが実際にはボケ。ツッコまれると面白いのに。そこに気づかずに薀蓄いうところかな。香山りか→初期の数冊読んだんだけど。そんなに変なことを書いてるとは思わないが何故か。

●池田信夫
→この人はねぇ…とため息が出るほど。一番わかりやすいのはツイッターのブロック。ツイッターのバグかと思うくらいブロック連発。俺なにも本人宛にはツイートしてないのに・・・ブロックされてからの方がよくツイートする。

●橋本徹
→隙だらけの発言とこの人の言動に見え隠れするどす黒い闇が原因か?

●広瀬隆
→反原発の内容には是々非々なんだが、「赤い盾」という本を出して陰謀論に走った時から信用してない。

●日垣隆
→ネットで露骨に嘘がわかる時代になったんだと思う。本を数冊、雑誌連載をまとめて読んでみたが先入観があるのかトライしてみたが合わなかった。

●石原慎太郎
→威勢のいいこというだけど、最大は小説が面白くない点と政治家としてのレベルが同じような点か?

●大前研一
→元マッキンゼーというだけで拒否反応があるんだが、人をイラつかせる発言は他の論者に引けを取らない。

●副島隆彦→ようはオカルトと陰謀論

●堺屋太一
→まだ生きてんのか!?というほどなのにまだ影響力があってさらに節操がない

●岩上安身
→TPP問題あたりからほとんど陰謀論に傾倒してることに気づいてない。IWJの行動は一定の評価はしている。

●勝谷政彦
→情報が曖昧、かつセンセーショナル。かつ面白くない。
たまに、何故メディアは偏向した左翼言論人ばかり使うのか(怒)という意見を見かけるが、
偏向してるのはその人の価値観なんで置いておくが、
右派言論人がメディアに使われない理由の1つは単純に面白いコメントが言えないことが最大の理由だと思います。

●茂木健一郎
→やってる仕事が胡散臭さの塊。脱税はさして気にしてない。 

●中沢新一
→オウム事件後、彼自身から総括すると言いながらまだしていない。
日本版緑の党も胡散臭く見ている。 

●GACHT 
●X-JAPAN(YOSHIKI)
●長渕剛
 →単純に彼らの音楽が好きじゃないのとミュージシャンなのにキャラと言葉に頼っていると思う。
ミュージシャンって曲がよくてなんぼだと思ってる。

 思い浮かぶ理由を並べてるけど結局は好き嫌いか。
まだいっぱいいるのが俺の器の小さいところか。
 
コメントする

投稿者: : 2012/08/29 投稿先 ラジオ, BOOK, 芸能, Twitter, 政治, , 俺の好物

 

タグ:

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。