RSS

「大変珍しい演奏」と付けりゃ何でもありか

12 6月

タイトルや曲名などを見る限りごくごく普通のCDという内容ですが、商品の紹介欄に怪しげな記述が。

ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー、パリのアメリカ人 他<タワーレコード限定> – TOWER RECORDS ONLINE

 

 

 

作曲:ジョージ・ガーシュウィン
George Gershwin (1898-1937)
1 ラプソディ・イン・ブルー 15:59
Rhapsody in Blue
2台のピアノと管弦楽のための
for Two Pianos and Orchestra
管弦楽編曲: ファーディ・グローフェ
Orch.: Ferde Grofe

2 ララバイ 7:55
Lullaby
弦楽合奏のための
for String Orchestra

3 パリのアメリカ人 17:40
An American in Paris

4 キューバ序曲 10:29
Cuban Overture

カティア&マリエル・ラベック(ピアノ)
Katia & Marielle Labeque, piano [1]
クリーヴランド管弦楽団
The Cleveland Orchestra
指揮: リッカルド・シャイー
Conducted by Riccardo Chailly

 

問題はこの紹介文

商品の紹介
クラシックとジャズを融合したアメリカの作曲家ガーシュウィンの代表的なオーケストラ作品4曲を収録。有名な《ラプソディ・イン・ブルー》ではラベック姉 妹が右手と左手のパートを弾き分けるという、大変珍しい演奏を聴かせています。若いころはジャズ・ドラムに夢中だったというシャイーの面目躍如たる演奏 で、クリーヴランド管弦楽団も好演!

太字の部分なんですが、要は1人が両手で弾けば終わる話なんですがなぜ片手だけにして分担するのか?こんな編成初めて聞いた。

アマゾンでも同じような説明が。

Amazon.co.jp: ガーシュウィン:ラプソディー・: 音楽

 

ラベック姉妹はすでに2台のピアノ用のラプソディ・イン・ブルーを録音しているが,オケ付のこの盤では右手の部分と左手の部分を分けて,2台で演奏している。このラベック姉妹と呼吸をぴったり合わせたシャイーの指揮とオケ,録音が秀逸。

この曲の場合、普通は、

●ピアノ1台(=1人)

●ピアノ2台(=2人)連弾

●ピアノ1台(=1人)+オーケストラ

●ジャズ・バンドバージョン

があります。

●ピアノ1台(=1人)

●ピアノ2台(=2人)連弾

●ピアノ1台(=1人)+オーケストラ

●ジャズ・バンドバージョン


あと●ピアノ2台&2人+オーケストラとこの「大変珍しい演奏」っぽいものもあるのですが、この場合は2人のピアニストで1人用のパートを2人分に分けて(連弾バージョンも混ぜつつ)、片方はジャズピアニストなのでアドリブはお手のものという感じの編成でまだ納得いきます。

他に聞いたことがあるのはピアノ1台+トランペット1人+オーケストラは聞いたことありますが。

変わり種だと・・・

クレイジー・キャッツ

シンセ

▶ 冨田勲 TOMITA ”Rhapsody in Blue” – YouTube

 

プログレッシブ・ロック

▶ Skorpio – Fantázia (Rhapsody in Blue) (1975) – YouTube

 

▶Liquid Tension Experiment – “Rhapsody in Blue” (Prog Metal Version) – Live 2008 *HD 1080p* – YouTube

 

このCDは、

ピアノ2台&2人(ただし楽譜は1人用)+オーストラ

何が楽しくてこんなCD作ったのか?

この曲は連弾で弾かれることも多いし、ピアノ+オーケストラでも結構演奏される作品。ラベック姉妹はクラッシックピアノ界では結構ビックネームなので名前買いする人もいる。

ということでオファーは出してみたものの、ラベック姉妹側から「またですか・・」と渋い顔。ここでラベック姉妹側が「2人で行きたいだけど、あの曲って1人で済むじゃん?そうだな・・・2人で1人バージョンを弾くってやってみたいんすよねぇ~」な条件だされちゃって売上を考えて渋々レコード会社も受け入れてしまった、

という交渉があったと想像してしまいます。

でもこれ復刻版なんですよね。ということは一定の需要があるということなのか、ラベック姉妹マニア向けなのか。

買ってないのでどんなものかわからないけど「大変珍しい演奏」とは物は言いようだ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014/06/12 投稿先 CD, Music

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。