RSS

池田信夫の逆張り感がタマラナク素敵

14 3月

今日の上杉VS町山の頂上決戦に興味が有り過ぎるんだが、一方でちょっと忘れかけた感もある「偉そうなのびた」「ノビー」こと池田信夫だが面白ツイート連発である。
基本的にこの人は「逆張りが仕事」と言ってもいいかと思う。

原発再稼動の反対世論が盛り上がると「原発を再稼動しないと人が死ぬ」
デフレに日銀の金融政策に有効と経済学会は進むと「日銀はデフレの対応は不可能」
と。
下のは本人の専門領域、言い訳は出来ない。

さてはて、先日はこのようなツイートが。

古賀茂明さんは原発の再稼働も認めない「極左」に転向か。ワイドショーばかり出てると、みんな「古舘化」するんだね。 【日経】大阪府市と関電、原発再稼働巡り平行線 s.nikkei.com/zVXxYY

私は維新の会の経済政策にはおおむね賛成だけど、彼らの「脱原発」政策は違法だ。自治体には、原発の稼働を許可する権限がない。法的根拠なく電力会社に何兆円も損害を与え、それは最後は国民負担になる。

再稼動を認めない=極左

地元自治体が再稼動に反対する=違法

極左にも怒られちゃうし、原発再稼動に反対する右翼の方々にも街宣かけれちゃうよ、逃げてノビー!!

国会で地元の了解が必要って言ってるのは何故だ?

しかも大阪市は関電の株主なんだが・・・

この方は経済学にしか興味が無い様で、政治というか大学受験の「政治経済」からやり直し、もしくは人間のやり直しをした方がよいのでは?と思われるのだが、いつも逆張りをしてくれる池田信夫から目が離せないのもこれまた事実。

これの縮小再生産みたいなのがいる。

「プロメテウスの罠」に負けない、と意気込む本は、

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)

 
「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)
一緒に買われる本は、

原発「危険神話」の崩壊 (PHP新書)

これもまた逆張り感いっぱいで香ばしい。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/03/14 投稿先 震災・原発, NEWS, Twitter

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。