RSS

今度こそ中沢新一を逃がすな

16 2月

中沢新一が日本版緑の党を立ち上げらしい。宮台真司などの賛同者もいるらしい。

 

「緑の党」と立ち上げ人中沢新一について《理念は脱原発》

「緑の党」を立ち上げると中沢新一(なかざわしんいち)が表明。緑の党とは、世界に広がる エコ・多文化平和主義を掲げる政党・政治勢力。日本も脱原発を政策の柱に。ドイツでは、東北大震災の福島原発事故を受けて、この政党が支持を受けている。 ここでは「緑の党」と発起人中沢新一氏についてまとめる。

脱原発掲げ「緑の党」  中沢新一氏ら来月にも|東京新聞

人類学者で明治大学野生の科学研究所長の中沢新一氏(61)らが 「緑の党」(仮称)を十一月にも立ち上げることが分かった。中沢氏が本紙のインタビューに応じ、語った。脱原発を綱領の柱に掲げ、東日本大震災後の日本の 転換を目指す運動を展開。欧米の「緑の党」との連携を図る。

(なぜか上記の東京新聞のURLにアクセスしても記事は消されている。)

ただ私の実感は「胡散臭いなぁ。」に尽きる。

中沢新一 – Wikipediaに色々書かれているが、彼には確実に負の面がある。

オウムの思想的バックボーンの1つになった「虹の階梯」、東大事件(著書に出てくるグルが実在するかどうかが問題になった。)その後のオウムの暴走に関して「オウム教徒を引き受ける」や「高橋和巳の『邪宗門』のような小説を書きたい」などオウム真理教に対する総括をしたいなどを言ってみたが未だに出していない。

さらにその後、環境を考えなかった愛知環境万博でプロデューサーのような立ち位置にたってそのままフェードアウト。いつのまにか何処かの研究所で教職についている。

久々に名前を聞いたと思ったら、緑の党っぽいものを立ち上げる。

これからを予想するに、中沢はいつの間にか何処かへ逃げる。真剣にやる人ほど馬鹿を見るような逃げ方をする。

今度こそ中沢新一を逃がすな、監視しておけ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/02/16 投稿先 NEWS

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。