RSS

“チョンガー”という言葉

06 1月

uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325627074/120
【社会】平田容疑者「警察庁のオウム特別手配専用電話に10回ほどかけたが繋がらなかった」
名無しさん@12周年:2012/01/04(水) 07:23:47.68 ID:rHooivkw0
この手の日本にとって都合が悪い、格好が悪いニュースでスレがたつたびに、
なぜか
「チョンガー」「チョンガー」
ってレスがつくんだよな
不祥事が起きるたびにチョンガーチョンガーって、そりゃさすがに無理ある

年明け1発目のニュース速報、正直びっくりした。とっくに死んでるか、海外に高飛びして永遠に謎ままになると思っていたからだ。
のちに伝えられた出頭までの顛末がまるでコントだった。

最近、見ていてイラつくので見ていなかった2chをチラっとみたら、まぁ朝鮮 or 政府 or 電通”陰謀史観、既にトンデモの領域に入っているのだが、上の発言はそれへの反対意見と思われる。それはそれで賛成だ。

「チョンガー」というのは民主党がよく言ういい訳である「自民が・・・」→「ジミンガー」になったネットスラングの一部と思われるが、

私はこれを書いたひとは多分若い人なのかぁと思ったりする。

日本では一時期、「チョンガー」というのは独身の男性(人種問わず)を指す言葉だった。当然今使う人は滅多に居ない。私も使わない。独身でも。

Wikipediaでもそのような解説をしている。

「チョンガー」

独身という文脈で使われたのは次の曲↓くらい。
ザ・ドリフターズ ドリフのズンドコ節

日本おいて一般の人間が”チョン”が朝鮮・韓国人の成年男子を意味することを知ったのはおおよそ20年前だと思う。

20年前になぜ知るようになったきっかけは、

バカチョンカメラ

という言葉がきっかけだった。このカメラは今で言う一眼レフのカメラでは無く、一般の人でも簡単に撮れる簡易カメラ(?)の言葉を指していた。

「バカでもチョンでも撮れるカメラ」

という意味だったが、チョンという言葉の意味を全くわかっていなかった。たぶんチョンボ(失敗する)という意味だろうなぁ・・・くらいの意味だろうなと思っていた。この時代はかなり長かっただろうなと想像する。

そして20年前、韓国人(もしくは朝鮮人)の団体から「それらのカメラを指す言葉をやめて欲しい。チョンとは朝鮮人の成年男子をさす言葉だから」、正確な文章はわからないがそういう内容だったと思う。

そこから、バカチョンカメラという名称は使われなくなった。

トルコ風呂も同様な経緯だったと思う。これはトルコ大使館が正式に表明した、と記憶している。

それがここ5年くらいの間に、強烈な朝鮮人バッシングに使われるようになった。売国奴と言う言葉と一緒に。

売国奴という言葉は戦中の言葉だと思っていたが、それがある種の考えを持った人が使い出した。ネットも普及した昨今に、昔の言葉から復活したのだ。

何で新しい言葉を使わないかなぁ・・・

と思ったりするが、ネットスラングだから文句言ってもしょうがないかなぁ・・・とも諦めた気持ちを持ってしまう。

バッシングするのにもクリエティブな言葉を使って欲しいなぁ・・・と要らぬ要望をしてみる。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/01/06 投稿先 NEWS

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。