RSS

小沢健二、突然Ustに登場

01 12月

ozawa_yutube

小沢健二Ustream_2011年11月29日(火)usagiscopeひふみよ

実質25分、NYからの配信。内容はコンサート開始の告知の様だ。

多くのアクセスが殺到したため、公式サイト「ひふみよ」がアクセス不可能になり、(偶然かもしれないが)3.11にも耐えたツイッターサーバーもクジラの状態になるほどの躁状態。

TL上の反応は彼のアルバム”LIFE”すなわち渋谷系と呼ばれた頃を待ち望んでいる様子。
私としては”球体の奏でる音楽”や犬は吼えるがキャラバンは進む”(現在”dog”と名前を変え、ジャケットも変わっている)も好きだ。小沢健二ファン(王子と呼ばれていた頃)、まだCDシングルが短冊型だったころ、ファンは球体~の音楽性の変化にがっかりしたようで、セールも振るわなかったと聞いた。

彼はコンサート後にまた沈黙するのだろうか?恐らくその可能性が高い。
小沢健二の不在の間に日本で起こった悲劇である震災や原発事故について彼はどう思っているのだろう?コンサートのMCで話すかもしれない、無かったかの様に振舞うのかもしれない。それはそれで彼らしいと思うし、言わなくても問題ない。でも彼の言葉で聞きたいという気持ちもある。
LIFE
球体の奏でる音楽
dogs

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/12/01 投稿先 Music

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。