RSS

Michel Legrand – Disco Magic Concorde

16 11月

Michel Legrand – Disco Magic Concorde (1978)
一体何なんでしょう、このレコードは….

”ルシュフォールの恋人”や”シェルブールの雨傘”などの名映画音楽を作曲したルグランが1978年に発表したディスコ向け作品。周りにどう説得されたのか、もしくはイッチョ小銭でも稼ごうと思ったのか、なんとも駄作。

一応映画音楽をモチーフにした曲にしつつ、恐らく頑張ったんだと思います。ルグラン風の名ストリングに続いて、英語で歌われるボーカルにエレキベースがうなる、8ビートのリズム、変に”ナウなヤングにバカウケ”すると思ったと思います。なんだかスーパーのBGMに合いそうな感じ。当時のディスコマナーに従った作品なんでしょう。
ググって見るとクレジットは以下の通り。

Arranged By – Hervé Roy
Artwork [Maquette] – Jean-Loïc Delbord
Illustration – Raymond Moretti
Producer [Production] – Pierre Vassal, Surova
Producer [Réalisation] – Dominique Rousseau, Yves Rose*

曲リストは

DISCO MAGIC CONCORDE
LES BALADINS DU SIECLE D’AUJOURD’HUI
BRIAN’S SONG
LES MUSICIENS
MAGIC CONCORDE’S BIRD

こちらで一部試聴が出来るようです。

百歩譲って無理やり褒めるとすると「アース・ウィンドウ&ファイヤーをに影響を受けルグランがディスコを名調理!!」って感じ・・・なの・・・のか?

Disco

← これと同じかは不明です。こっちのジャケもかなり変ですが。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/11/16 投稿先 Music

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。